借金一本化
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【Monitor】いちずな酵素 ~持ち運びよし☆食べやすさよし☆スティックタイプの酵素ゼリーで酵素ダイエット10日間やってみました♪



美腸、美肌に!こんにゃく酵素ゼリー。

【いちずな酵素】


慢性的なダイエッターであるワタクシ。
酵素ダイエットは、原液、サプリ、ゼリー、粉末と何度か試してきました。

今回の酵素ダイエットは【いちずな酵素】さんの
スティックタイプの酵素ゼリーです。

個包装で持ち運びがよく、外出先でも食べられるのがいいですね。
スティックタイプのゼリーなので、
気が付いた時にちゅるりと食べられるのも手軽でよろし。

主な特徴については、前回のレポートを参照してください。

 ⇒ 【Monitor】いちずな酵素 ~スティックタイプの酵素ゼリーで酵素ダイエットはじめます♪



商品に入っていたリーフレットには、
『ただ食べるだけではもったいない!お悩み別のオススメの食べ方!』
が書いてありました。


  便秘   夕食の2~3時間後で、腸の活動が活発に!
  ダイエット   食事前で、満腹感による食事量コントロール!
  肌荒れ   食前ならいつでもOK!
  お疲れ気味   夕食前で、1日の疲れを癒す!




特に“便秘”のお悩みには、ヨーグルトと一緒に食べるとGood!
ということで、夕食後にはヨーグルトでデザートタイム。

ヨーグルトの乳酸菌と酵素のダブルパワーで、
腸の働きを活性化ってことだ。 (о´∀`о)b

やっぱりそのまま食べるより、
こうやってアレンジして食べる方が飽きなくてオススメですね。

さすがにこの食べ方は外食ばかりの私には
帰りの電車の中でゼリー食べーの、ヨーグルト食べーのはできないので
帰宅してからになりました。笑

ホントは”ダイエット”の食事前に食べたかったんだけど、
ここんとこ外食続きで、お腹いっぱいで食べられません、、、
とは言えないからな~。

食べてダイエットとか、やっぱりそんなムシのよい話はないか。 (´・ω・`)``



そんな感じで、忙しい時期ってのもあったけど、
期待したダイエット効果は実感できず。
便秘についても、、、いつもと特に変わりなかったなぁ~。

“ダイエット”だけでなく、“肌あれ”も“お疲れ気味”も
食前に食べるのが吉みたい。
今度は外食が少ない時期に集中してトライしたいな♪



** 株式会社フェヴリナさまのモニターに参加しています。 **

 ・ いちずな酵素



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ




関連記事
スポンサーサイト




tag : レビューブログ
イベント&モニター | 【2016-07-31(Sun) 20:34:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【日本橋】ニホンバシ イチノイチノイチ ~その名もまさに“日本橋”を望む日本橋一丁目一番一号で、オサレに使える和食レストラン&バー♪



夏真っ盛りな今日この頃、なんとも粋に夕涼みできるお店を教えてもらいました。

粋も粋、日本橋のど真ん中“日本橋”のたもとに
お店を構えるこちら『ニホンバシ イチノイチノイチ』さん。
その名の通り“日本橋一丁目一番一号”の住所そのままが店名。

分かりやすい!でもちょっと迷った。入口わからんかった。笑



入口がここで合っているかどうかわかりませんが、
ガラス窓かと思って扉もわからなかったこちらから入店。笑

バールエリア限定で15時から19時まで、
ハッピーアワーでドリンクALL300円だそうです。



こちらの入口から入ってすぐには、
脚の高いスツール席が並ぶバールエリア。

OPENすぐくらいの時間でしたが、
こちらのバールエリアは既にお客さまで満員御礼。

その間をすり抜けるように、奥の広いフロアのスペースへ案内されました。
このさらに奥にお店があるとは思わなかったので、ちょっと驚き。



窓側から見えるバーエリアが満員だからって
入店をあきらめた人、勇気をもって扉を開けて下さい!

奥には広いテーブル席のフロアが待っていますよ♪



その広いフロアには、テーブル席、ボックス席、テラス席と
シーンに合わせたいろんなタイプの席が用意されており、
私達はボックス席に案内して頂きました。

夕涼みしながら、日本橋、日本橋川、首都高を望むテラス席も粋でいいけれど、
やっぱり暑いのは苦手なので、お部屋の中で眺めさせて頂きます。笑

こちらのボックス席、スタッフさんに気付いてもらうのは少々難儀ですが、
テーブル席にお客さんが増えても、
その程よい個室感と解放感でくつろげました。 (*^^*)



【玉露緑茶】

こちら、ソフトドリンクの種類が豊富なのですが、
とりわけお茶の種類が豊富。

この『玉露緑茶』の他にも、『川根茶 よもぎ茶』、『ほうじ茶 焼きりんご風味』、
『ルイボスティ』、『アールグレイ』と、ソフトドリンカー(そんなネーミングないしww)の
全部制覇してやるぞ闘争心をメラメラとあおってくれます。笑

しかも、お茶はCOLDで出してもらってもちゃんと美味しい。
どこかのお茶屋さんが提供しているのかな?



【お通し : サーモンと冬瓜のマリネ】

しっかり酸味を効かせたお通しは、
夏バテの疲れた身体と胃袋をシャッキリ覚ましてくれました。



【湯葉の葛豆腐】

一瞬、ごま豆腐でもオーダーしたっけ?
おにいさん、オーダー間違えてますよ!
と言いかけたこちら。笑

葛でぷるりと固められたお豆腐は、ねっとり舌にやさしい食感。
濃厚な豆乳の風味が身体に滋味深くしみわたります。



【鮪とアボカドのタルタル】

ニホンバシではお皿もオサレです。 ^^

オサレすぎて、お料理よりお皿の柄の方を目立たせて写真撮ってしまった。笑

女性の大好きなアボカドタルタル。
マグロのしっかりとした赤身の風味を、アボカドがまろやかにまとめてます。



【川根茶 よもぎ茶】

気になっていた『川根茶』をオーダー。

ネットで調べてみると、静岡茶に属するブランド茶のひとつで、
租税として上納された記録があるほど昔から高級茶葉として知られ、
浅蒸しで仕上げるその柔らかな茶葉は香りもよく
『香りの川根茶、味の深蒸し茶』と言われるほどだとか。

まるでハーブティーのように爽やかな風味は、夏にぴったり。
気にいってお代わりまでしちゃいました♪



【本日の一夜干し 金目鯛】

日替わり?なこちらのメニュー、本日のお魚はキンメでした。
今の季節にちょうどよいさっぱりした脂のノリ加減。

小ぶりのサイズながら、干して旨味が凝縮された味わいに
程よい塩梅の塩加減、香ばしい香りでお酒飲んでなくても箸が進みます。



【サンペレグリノ】

大好きなサンペレグリノがススムすすむ♪ (*´艸`)

川辺を眺めながら飲むスパークリングウォーターは
爽快感もまた格別♪



【出汁巻き玉子】

大好きな出汁巻きは、焦げ目ひとつないツヤツヤ肌で登場。 (*゚O゚*)



しかもこの長さ! !!!(゚ロ゚ノ)ノ

写真では伝わりづらいと思いますが、
厚みも幅も十分あります。

卵が濃いのかな?
厚めにくるりと巻かれたツヤッツヤの玉子生地はしっかり固め。
卵黄の風味をしっかり感じられる玉子焼きでした。



【フォンダンショコラ】



サックリとしたショコラ生地の中からとろりとトロケるチョコレート。
シャリ感のあるさっぱり味のミルクアイスがぴったり。



【コーヒー】

食後にコーヒーがあることと、そのコーヒーが美味しいことは
よいレストランのポイントのひとつですね。 (*^^*)



花火大会があったり、ゆかた銀ぶらなんて催しがあったり、
この日も浴衣姿がさまになるステキなグループがいらっしゃいました。
オサレ日本橋っぽい!

今度は、秋めいてきた頃、テラス席で移り変わる季節を楽しみたいな♪





--------------------
ニホンバシ イチノイチノイチ
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都中央区日本橋1-1-1 国分ビル1
電話 : 03-3516-3111
--------------------




続きを読む>>
関連記事




tag : 日本橋~茅場町
 ≫和食 | 【2016-07-30(Sat) 21:18:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【新宿】北海道海鮮・個室情緒 ~23番地~ 新宿東口店 ~北海道の6つの漁港から直送する海鮮ルートで、コスパ抜群でてんこ盛りな北海道を新宿で堪能した夜♪



『23番地』って北海道に由来した店名なのかな? (´・ω・`)?

結局、『23番地』の店名については謎のままですが、
北海道をテーマにした海鮮居酒屋さんで北海道直送の海鮮を
リーズナボーに(ここ重要!)堪能してまいりました♪



只今、絶賛工事中のB1と2Fに桂花ラーメンが入っているビルの6階です。
こりゃ、私ひとりじゃスルーしちゃうわ。

近くに新宿で一番有名な?桂花ラーメンが入っているビルがありますが
そちらではありません。
イナカもんは連れて行ってもらったので、ラクラクにたどり着けましたが。笑



完全個室の店内は、どのお部屋もお客さまでいっぱいでした。

アジア系観光客グループが何組かいらしたようですが、
こういう一介の居酒屋さん情報ってどこから入手するんでしょうね?
やっぱりアジアの人には“北海道”って旅行だけじゃなく
食でも魅力的なんでしょうか。



どのお部屋も満員御礼だったので、お部屋の写真はあまり撮れませんでした、
格子の引き戸だったり、大漁旗風な暖簾だったり、
なかなか親しみやすい和の風情あふれる店内でした。



【醴 RAI 純米酒】

ワンカップでおなじみの大関さんは、私もなじみ深い兵庫の酒造メーカーさん。
こんなオサレな日本酒も出していらっしゃったんですね~。 (*゚O゚*)

こちらのお店、ただのリーズナボーな海鮮居酒屋さんってだけでなく、
なんと実は日本酒の品揃えにこだわりがあるのだそう。

今日は、日本酒に詳しい御仁ばかりで、
店長さんとあれこれ相談しながら日本酒を決めて下さるので
私は全てをお任せして楽しませて頂きます。笑



【特A・ごまかんぱち】

『北海道×新長崎 今月のおすすめメニュー』から、
さっと出てくるいひと品をオーダー。

あれ?新長崎?笑
目玉は北海道だけじゃないようです。 (*^^*)

ゴマダレでヅケられたカンパチ。ウマイです。
こんな小鉢じゃなく、丼いっぱい持ってこいっていいたいくらい。 (*´艸`)



【刺身盛り合わせ】

丼いっぱい持ってこーい! ヾ(。`Д´。)ノ
とか言ってたら、こんな刺し盛り出て来た。笑

タチウオ、天然鯛、クロダイ、星ガレイ、キンメ、赤貝、ボタン海老、イクラ、ウニ。

横綱のあのデカイ盃みたいなのに、なんと9種類の刺身盛り。
全部みなさんにお任せしているので、メニューの事よく聞いてませんでしたが、笑
居酒屋さんでこんなに種類の多い刺し盛りは初めてです。
オードブルか! Σ(゚□゚



【本日の海鮮と山芋の大漁サラダ】

『今月の朝〆一番セリ☆限定イチオシメニュー』で目を付けていた
『厚岸産 殻付牡蠣』がなんと売り切れってことで、 Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン
私の海鮮欲を満たすべく、サラダだって海鮮しばり。

ホントは、『北海道名物 生ラーメンサラダ』にも惹かれたけど。笑

あっさりおろしぽん酢ダレと細切りの山芋たくさんのサラダは、
シャキシャキとぅるとぅるの食感が新鮮で、
マグロやサーモン、鯛などの種類豊富な海鮮との相性もよろし。 (*^^*)



【男山 生酛 純米酒 】

やっぱり北海道の地酒もいっとかなくては。



【ジンジャエール】

もちろん、お約束のジンジャエールもぐいぐい飲んでます。笑

暑くなると、烏龍茶よりシュワシュワしたのが飲みたくなるね。
普通の炭酸水とかメニューに書いといてくれればいいのにー。笑



【北海道名物 地鶏のザンギ】

北海道の唐揚げといえばザンギ。
ザンギの定義はよくわかりませんが、使われている“地鶏”は
東京の鳥取ケンミンが泣いて喜ぶ『大山鶏』。 (私だけ?w)

下味がしっかり付いたおおぶりなザンギは、
ほおばるごとにジューシーな肉汁。



【キンメの煮付け】

写真じゃ伝わりづらいですが、
お皿の大きさがだいたい25cmオーバーくらいかな。

ほどよい脂のノリの金目鯛の煮付けは、
この大きさが一番食べやすいよねってお手頃サイズ。
身も厚みがあってふっくら炊けてます。

海鮮居酒屋さんといえど、こういうリーズナブルなお店で
煮付けが出せるなんて、ありがたすぎます♪



【ちんげん菜の出汁しゃぶ】

お魚ばっかりじゃアレなんで他にもとオーダーしたのがこちら。
(お任せすると言っておきながら、結局食べたいものは主張するww)

天然鯛出汁に浸った、1/4縦カットされたちんげん菜が登場。
ほほう、出汁しゃぶってこうきましたか。 (*゚O゚*)

ほどよい食感を残して出汁にくぐらされたちんげん菜は、
シャッキリ噛み切れる鮮度の良さ。
このダイナミックなプレゼンテーションを見た時、歯並び悪い私は、
こんな大きなカットだと食べるの困るな~大丈夫かな~
と心配したけど、そんな心配はご無用でした。 (*^^*)



【炙りしめ鯖】

鯖スキなもんで、メニューに見つけると食べたくなるのです。 (*´▽` *;)ゞ
と、結局、魚に逆戻り。爆



【賀茂金秀 辛口 夏純 純米酒】

ラベルもネーミングもなんとも夏らしい純米酒出てきました。
爽快な辛口。



若き店長が満面のスマイルで目の前で炙ってくれたのは、



【23番地・名物 本ズワイ蟹のぶっかけ出汁巻き玉子】

名物料理と聞いたらオーダーしないわけにはいきません。

玉子焼きのタワーに、ズワイガニがはらはらと雪のようにつもり散っています。
仕上げに炙られて香ばしい香りもプラス。

こういうの、海外の観光客の方はAMAZING!とか楽しくなるだろうね♪



【北海ますちらし ~名物 ・ あら汁付き~】

『ますちらし』と聞いて、マス=鱒をイメージした私は
ただの食いしん坊と言わざるを得ません。否定もしないし。笑

マス=升で提供されるちらし寿司ってことなんですね~。
〆としても女性に人気と言われるのも納得のサイズ感。

たっぷり盛られたご飯と、ウマウマなあら汁で満腹満足♪



【デザート】

デザートの名前忘れました。 (*´▽` *;)ゞ

自分がオーダーしたメニュー名も忘れるとか、歳とったなぁ~と痛感します。
後で探せばネットにどっか載ってるだろ~、とかGoogleセンセイ頼りする前に、
記憶力を取り戻すことに尽力せねば! ( ー`дー´)ムムム

なんちゃらプレートだったかな~?
バニラアイスが〆のお口直しにぴったりです。 (*^^*)



余談ですが、夏休みの味を思い出して懐かしくてオーダーした
【カルピス メロン】は、オトナになった今ではちょっと甘すぎました。

ってか、さすがにしめ鯖には合わんやろ。笑



北海道直送の海鮮を気取らず楽しく味わえて、
普通に居酒屋さん価格とは恐れ入りました。

日本酒に関してはキリがないので飲み放題が一番お得かと思いますが、
やっぱりお料理に合うオススメをスタッフさんと相談して楽しむのが一番いいよね。
今回オーダーした銘柄日本酒が、1合だいたい1,000~1,400円前後かな~。
一番お高めの獺祭が1,590円でしたが、今回飲んでないしね。 ^^

こういう日本ならではの海鮮を活かしたお料理と日本酒が
お手頃に楽しめる気軽な居酒屋さんって、
今後、海外の観光客さんとかにも人気が出てきそうなので
こういうお店を知っとくと便利かもしれないメモ。 ”φ(・ェ・o)~フムフム





--------------------
北海道海鮮・個室情緒 ~ 23番地 ~ 新宿東口店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都新宿区新宿3-21-4 第2サンパークビル 6F
電話 : 03-5368-3961
--------------------




続きを読む>>
関連記事
 ≫和食 | 【2016-07-28(Thu) 23:15:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ