借金一本化
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【今宵のおやつ】Merry Christmas☆mariaクリスマス♪  ‪#‎タカナシマリア‬ ‪#‎果肉とミルク‬




<今宵のおやつ>

シュルプリーズさんのシュトーレンと
タカナシ乳業さんのmariaで
Merry Christmas☆mariaクリスマス♪
ヽ(´▽`)/~♪


*****




帰りに寄り道したサンクスで
タカナシmaria嬢発見☆
 ̄(〃゚o ゚〃) ̄ 

ナチュロー以外のコンビニで初発見!
しかもラスイチなんて人気あるね!
クリスマスっぽいしね!
とお店でひとりテンション上がる。笑

先週来た時は置いて無かったのに、
サンクスサンタさん
なんて粋なクリスマスプレゼント♪
・:*:・(*´▽`*)・:*:・

クリスマスに食べようと楽しみに待っていた
シュトーレンがさらに美味しくなりましたよ。





シュルプリーズさんのシュトーレンは
たっぷりのナッツとドライフルーツ、
しっかり固めに焼かれた表面に
ほっくりしっとりほろりと口解けのよいマジパン生地。
甘さ控えめで素朴だけど素材の味わい深いシュトーレンなので、
たっぷりの苺果肉とミルクリッチなmaria嬢とも相性抜群♪

シュルプリーズさんのシュトーレンは
お値段以上のボリュームと満足感。

ラスイチなんてツレなすぎる、、、
ボリューム満点のシュトーレンには
maria嬢3本くらい飲みたかった!
。・゜゜(ノД`)





クリスマス限定じゃなくて、
これからも置いてほしいな、サンクスさん♪
(*´艸`)



‪#‎タカナシマリア‬
‪#‎果肉とミルク‬

**********

■果肉とミルク maria|タカナシ乳業
■ミルクダイアリー Facebookページ
■きょうのmariaちゃん Facebookグループ

■シュルプリーズ Facebookページ









関連記事
スポンサーサイト




tag : 今宵のおやつ 鳥取
洋菓子 | 【2015-12-26(Sat) 02:01:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【Monitor】『つながるプリント.com』 ~25日過ぎたからってあきらめないで★Amazonでカンタン注文年賀はがき印刷♪


30年の実績による安心と充実したサービスを提供。
ネットでカンタンに頼める印刷サービス。


【つながるプリント.com】

http://blog-imgs-84.fc2.com/u/t/s/utsuro/DSC00145_20151120014835f73.jpg" alt="" border="0" width="80%" />">

喪中の妹子さんの代わりに作った『喪中はがき』
(⇒ 過去記事

Amazonの【つながるプリント.com】でポチっとお買い物して、
後は、メールでお知らせされる印刷データ作成ページにアクセスして
データを入力するだけで印刷済みのハガキが届くという
なんともネット住人な私にぴったりなサービスに味をしめて、
今度はご両親さまの年賀状をお手伝い。

ああ、なんて親孝行なワタクシ。笑



Amazonの【つながるプリント.com】さんのサイトには
喪中はがきだけじゃなく年賀状も種類が豊富。

バリエーション豊富なデザインが揃ったイラストタイプから、
自分が撮影した写真が使える写真タイプまで、
自宅のプリンターでオリジナルで作るような年賀状印刷が可能。



とは言っても、今回はご両親さまの年賀状のお手伝いですので
写真を使うようなお年頃でもなし、(笑)
かわいいおさるさんのイラストタイプをチョイス。

枚数も10枚から10枚単位で200枚まで。
この少量から小刻みに選べるところが、
年賀状を送る間柄によってデザインを使い分けたい時に
汎用的に使えて便利。 (o^^o)



気に入ったデザインと枚数を選び
Amazonでポチっとお買い物した後、
印刷データ作成ページのご案内メールが40分ほどで到着。
(Amazonのお買い物ページには90分後って書いてあったけど、
思ったより早く届いた。)

メールに書かれているリンク先にアクセスし、
印刷データを作成。



ここでも年賀状の絵柄が選べるようでしたが、
Amazonで選んだ絵柄のまま初志貫徹。



差出人レイアウト選択。

ビジネス用、個人用で、社名を入れられたり
住所を2種類入れられたり。

住所にも頭書き(“自宅”とか“会社”とか)を入れられたり、
差出人が連名で入れられたりはよくあるけど、
旧姓や子供の年齢とかまで括弧書きで入れられるのは
細かいことだけどありがたい仕様だと思う。

会社名と差出人名のどちらを主体(大きく印刷するか)
まで選べるのは、ホント、かゆいところに手が届く感じ。

そして、E-mailやサイトURLも入れられるとか
イマドキな仕様だな~って関心。 (*゚O゚*)



差出人データを入力して、絵柄との仕上がりイメージを確認したら
裏面の印刷データ入力は完了。

おお、お手軽、はっや~い♪ (*´艸`)



宛名を印刷するかどうかも選べます。

一部の枚数だけ印刷したいな~って時は、
ここでは右側の『宛名印刷を利用する』を選んで、
この後、宛名情報を入力する段階で
購入した枚数より少ない人数の宛名情報だけ入力すればOK。



宛名印刷では、手入力もできるけど、
今回はデータインポートを利用することに。

Excelの指定フォーマットが決まっているので
住所録テンプレートをダウンロードして、
そこに宛名データをちゃちゃっと入力して作成。


宛名フォントも選べるよ。
かわいいフォントにしたろうか(ニヤリ)って思ったけど、手前ぐっとこらえる。笑


そもそも、ご両親さまは今まで毎年手書きしていたので
(ご苦労なこった。汗)
この機会にデータベース化してあげることに。
(かっこよさげに言ったけど、Excelで住所録作っただけ。 (*´▽`*;)ゞ )

ご両親さまの手書きしたアドレス帳を写メで送ってもらって
入力したところが、今回の年賀状作成の一番の作業らしい作業。笑

とは言っても、タイピング慣れてる人なら知ってると思うけど、
郵便番号入力して変換すれば住所が変換候補に出てくるから
住所録作るのってそんなに手間じゃないのよね。

入力後に入力ミスが無いかのチェックが一番の重労働か。笑



最後に、印刷する宛名の内容確認。

インポートした宛名データが一覧で表示され、
その内容がハガキに印刷されたイメージで表示されます。

ここで、インポートした宛名データに誤りがあれば
1件1件選択して訂正できます。

この人だけ連名にしたいとか振り仮名入れたいって時に
ハガキに印刷されたイメージを見ながら修正できるから
最終チェックしやすいですね。



宛名の最終チェックが終われば、
内容を確定して印刷データ作成終了☆おつかれちゃん!

印刷データ作成後に【つながるプリント.com】からの
印刷データ作成を承りましたメールが届きます。

そこに『商品発送予定日』が書かれているので、
(あくまでも発送でありお届け日ではない。)
いつごろ届くかの目安になりますね。

私の場合は、12月8日00:29に承りましたメールが届いて
12日発送予定と書いてありました。
だいたい4日後ってことかな?



そして出来上がり年賀状が到着~♪ ヽ(´▽`)/~♪

予定に反して(?)、12月10日19:38には
Amazonから商品発送のメールが届きました。
早い! Σ(゚□゚



プチプチの緩衝材に守られて、ゆうぱっく(ゆうめーる?)で到着。

おお!想像以上に早い到着にびっくり!
でもありがたい♪ ヽ(´▽`)/~♪

12月8日に印刷データ作成が完了して
12月11日の夜には受取っていたので、
3日目には受取れたことになりますね。
(あくまでも私の場合ですが。)



ご両親さまにこんな感じに仕上がりましたよ~って
写メで教えてあげて、OKをもらったので、
そのまま私のほうで12日にポストに投函。

Amazonでポチってネットで印刷データ入稿して
出来上がりの年賀状が届いてポストに投函するまで、
だいたい5日間ですかね~。

私の場合、ご両親さまに確認を取ってたのでこんな感じですが、
ブツが届いてそのままポストに投函すれば4日間ですみますね。

http://blog-imgs-88.fc2.com/u/t/s/utsuro/page32_20151226052032185.jpg" alt="" border="0" width="80%" />">

【つながるプリント.com】の年賀状印刷のお申し込みは12月28日(月)まで。
ただし、宛名印刷が入ると12月25日(金)までみたいなので要注意☆

http://blog-imgs-88.fc2.com/u/t/s/utsuro/page33_201512260532103a3.jpg" alt="" border="0" width="80%" />">
【つながるプリント.com】さんでは、
喪中からお年賀から寒中見舞いまで幅広いご挨拶状が揃ってます。^^


宛名印刷したいのに25日に間に合わなかったー! ヾ(´囗`。)ノ
って人は、この際すっぱりあきらめて
寒中見舞いにするのもアリかもね。 (・∀・)b
(ナシか、、、)



** 株式会社ワキプリントピアさまのモニターに参加しています。 **

 ・ つながるプリント.com


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ









関連記事




tag : レビューブログ
イベント&モニター | 【2015-12-25(Fri) 03:53:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【Event】武田梨奈さん舞台挨拶&日本酒付き 『ワカコ酒 Season2』先行プレミアム上映会 @シネマート新宿




武田梨奈さん舞台挨拶&日本酒付き
【ワカコ酒 Season2】先行プレミアム上映会

女子部JAPAN(・v・)さん主催のイベント。

ギリギリだけどちょっと余裕で間に合いそう♪
ヽ(´▽`)/~♪
という状況で到着した時に限って
エレベーターで階数を間違える。 orz...

それでも、会場からちょうど拍手など聞こえてきて
ギリギリで間に合ったか!
と、入口でウエルカム日本酒を受取ってさあ中へ!
って時に電話が鳴る。

受取った日本酒をそのまま返してそそくさと電話に出る。
その電話の用件がまた長い。。。

やっとそろそろ終わりそうって時に、
聞く者をハラハラドギマギさせる
キャッチの着信音が聞こえてくる。
(あのキャッチの音って、
話し相手側には聞こえてるんだろか?)

電話の用件がやっと終わって、
キャッチ番号に折り返すと
昼間、修理の日程調整してた修理屋さん。

相手の提案した来訪時間より遅い時間を希望したら
調整して折返すってことのだったけど、
『やはり終りが遅い時間になると近隣住民に
ご迷惑なので、、、』って理由でお断りされる。

『じゃあ、近隣住民がOKしたらその時間で可能なんですか?』
と尋ねると、しばしの唸り声の後、
『時間が遅くなると我々も困りますし…』
ってなことを言われる。

そもそもそんな営業時間的理由で断るなら
昼間の時点で断れや!
ヾ(。`Д´。)ノ

祝日翌日の予定を、祝日の前日夜に言われても
こっちもリスケに困るんじゃ!
と、言葉には出さないけど不機嫌丸出しな声で
『わかりましたぁじゃあその時間でお願いしますー』
と承諾。
( ー`дー´)

24日がダメなら次は29日になるって言われたら
そりゃ、なんとか24日に修理して欲しいよ。よよよ。

その電話を切った後、リスケ電話を入れて
会場に戻ったら、主役と監督(たぶん)の
トークショーが終わってて、写真撮影タイム中。

その後、上映会だったんだけど、
【ワカコ酒 Season2】がBSドラマってその時知って
1話分(30分)を上映したらお開き。

トークショーが聞けなかったのは自分のせいだけど、
まさか30分だけの上映会だったとは、、、
試写会・上映会だからと何でも応募しないで
ちゃんと内容も確認せねばと新宿の夜に誓った日。
(ノω=;)。。。



@シネマート新宿


**********

で、さっき、慌てて帰ってきて、
修理屋さんが来る5分前に帰宅。
…ε=ε=ヘ(*;゚;З;゚;)┛

狭い我家の浴室に3人のスタッフさんと
新旧デカイ浴室乾燥機が芋の子状態で作業しておる。笑

なんかゴリゴリやってるけど大丈夫なんか?
浴室乾燥機取り替えるだけじゃないの?
o(゚д゚o≡o゚д゚)o

そしてハッと今日がクリスマスイブだと気付く。
そうか、営業時間外の作業が出来ないって
断られたのは、その理由もあるのかな?

だとしたら、日程調整した修理屋のおじさん
(多分、見積りに来た最年長っぽい人)
ぐっじょぶですよ。
作業するスタッフさんだって
早くお家でクリスマスしたいよね。
( ̄ー ̄)b

しかし、修理(交換)に3時間くらい見て欲しい
と言われて、ホントにそんなにかかるの?
って思ったけど、この調子だと本気でかかりそうだ。。
(l|l =д=)

そして、浴室とその周辺を占拠されると
トイレが使えなくて困るでござる。
。・゜゜(ノД`)








関連記事




tag : Other_Event&Monitor うつろごと
イベント&モニター | 【2015-12-24(Thu) 16:52:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ