借金一本化
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【恵比寿】 鳥幸 French ~まるで隠れ家Barで頂く高級焼鳥とワイン、それだけじゃないフレンチとのマリアージュ♪



この、まるで会員制のBARのような重厚な扉の向こうは
オトナの隠れ家がありました。

恵比寿でオトナの階段を一歩昇った夜。
しかも、焼鳥で!高級焼鳥で!



場所は、恵比寿神社のすぐ近く。

パッと見、小さな飲食店がたくさん入った雑居ビル。
その3階にあるはずなんですが、
エレベーターの扉が開いたら、薄暗い空間の目の前に
あの重厚なドアですよ。

『オトナじゃない人は入っちゃダメ☆』
もうね、そんなこと言われてるんじゃないかと
思わず考えちゃうわけです、小心者は。笑



しかし、扉を開ければ職人さんの威勢の良い
『いらっしゃいませ』の掛け声が聞こえてくるわけです。



そして目の前には白木のカウンターが広がるわけです。

もう、惚れるしかないじゃないですか。笑



そして、このテーブルセッティングが、
これからの料理への期待を膨らませます。

6月末にオープンしたばかりだと言うのに
早くも人気で予約が取りづらい中、
なんとか予約を取ってくれた友達に感謝しつつも、
遅刻してすみません。 m(_ _)m

とりあえず、烏龍茶でひと息付かせて頂きました。 (*´▽`*;)ゞ
そして、烏龍茶は黒烏龍茶! Σ(゚□゚



『鳥幸 French』さんのコンセプトは“高級焼鳥×ワイン×フレンチ”。

職人さんが目の前で焼き上げる究極の串と、
世界中から選び抜いたワインをペアリング。

今回は、アラカルトでお願いしていますが、
コースを選べは、日本を代表するソムリエ大越基裕氏の、
“串1本に対し1種類のワイン”という
本気のペアリングを堪能できます。



【さび焼き】

あっさりとした胸肉に山葵のアクセント。
固くなりがちな胸肉も少しレアさを残しふっくら。

食事が始まる前に、好き嫌いを尋ねてくれるので
お友達はサビ抜きでした。



【ふりそで】

その名のとおり、二の腕部分。
人間と同じく、やわらかなのね。 (о´∀`о)

表面がパリっと焼かれて、中は溢れるジューシーな肉汁。
さっと塗られたタレ(醤油ダレ?)が焼けた香ばしさと、
柚子胡椒がベストマッチ☆



【ストニアー・シャルドネ2014】

【ふりそで】にオススメのワインはこの白ワイン。

ジューシーな鶏肉にぴったりの
すっきりとしてそれでいて上品な辛口の白。



【せせり】

鶏さんの首のお肉だけあって、
筋肉がしっかり歯ごたえと旨味のある部位。

しかし、固いとか全く無いんです。
程よい弾力に噛み締めるほど広がる旨味。

『鳥幸French』さんのセセリのガムがあったら
ずっと噛んでたいくらい。(まじで)



【リースリング・2013・ジュリアン・メイエー】

【せせり】にオススメのワインは、スッキリ爽やかなリースリング。



そうそう、【ペリエ】をオーダーしたら、
リースリングのと同じ極薄の白ワイングラスで提供されて
ちょっと感動。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



【特上レバー】

大好きレバー、心待ちにしていたレバー。
その期待を裏切らない、ふっくらとろける口どけ。
臭みなんてまったくないのに、タレに負けない
レバーの深みのある旨味が口の中に広がります。



こんだけボリュームがあるのに、
口の中でふわとろと一瞬でとろけて消える儚さよ。



【マルセル・ラピエール・シャトーカンボン】

実は、焼鳥に合うオススメを尋ねたら、
コース料理に書いてあるペアリングのワインを
そのままオススメされるのかと思っていたのですが、
やっぱり違うんですね~。

ちゃんと好みに合わせたワインを提供してくれるわけです。
私はワインのことは分からないので、友達の好みですが。笑

重くない、さっぱりとした赤。
濃厚だけどしつこさは全く無い特上レバーにぴったり。



〆のお時間。



半熟とろとろに閉じられた親子丼の上には、
オレンジ色が鮮やかな卵黄が鎮座。



あー、この卵をたっぷり贅沢に使った親子丼、
好きなやつや~♪ ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



親子丼はサイズが“小”と“並”があって、
“並”をお友達とシェア。

んー、一人でぺろりサイズだったかな。 (ΦωΦ)



【オーカ・ピノタージュ】

ここでも聞いちゃう、親子丼にオススメのワインは?

すると、ワインリストには載ってないのですがと
こちらを出して下さいました。 (o'∀'人)

ラストはしっかりフルボディーの赤。
しかし、後味すっきり、食事とワインの余韻だけ残してくれる
デザート食べなくても、これをゆっくり楽しみたくなるワイン。



あまりにも焼鳥が美味しかったので、
そればっかり書いちゃいましたが、他にもオーダーしてました。

『鳥幸French』のFrenchたる所以はこのサイドメニュー。
焼鳥に合うフランス料理。



【季節のフルーツサラダ】

マンゴーとマスカット、ピンクグレープが色鮮やかなサラダ。
フルーツのフルーティーな甘さと、
少し酸味のあるドレッシングが爽やかな夏らしいサラダ。



【スモークサーモンとクリームチーズのキャラメリゼ】

ふんわりムースのようなパテ。
スモークサーモンとクリームチーズをこのスタイルで出すか~
と、驚かされるひと品。

スモークの香りがワインにぴったり。



ジンジャエールが辛口だったのが嬉しい♪
食後の口の中をキリリを〆てくれました。 ヽ(´▽`)/~♪



早い時間の訪問だったのに、ひと組、またひと組と
予約のお客さまが訪れ、帰る頃には満席。

飛び込みのお客さまはお断りされるほど
人気のお店なので予約は必須です。

今度は、ゆっくり時間をとって
コースで楽しんでみたいと思います。 (*´ェ`*)





--------------------
鳥幸 French
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都渋谷区恵比寿西1-13-6 ブラッサムZEN 3F
電話 : 03-6455-3485
--------------------




続きを読む>>
関連記事
スポンサーサイト




tag : 恵比寿
 ≫和食 | 【2015-07-30(Thu) 20:20:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
突撃☆隣の岩牡蠣テロ。2015 ~今年は大きなイガイもあるでよ♪ヽ(´▽`)/~♪


突撃☆隣の岩牡蠣テロ。

今宵は、岩牡蠣とイガイを持って
突撃隣の晩ごはん。 ヽ(´▽`)/~♪



“もずく”も一緒に届いたけど、こちらはウチにお持ち帰り。

もずくにも色々種類があって、
一般的なオキナワモズクみたいにとぅるとぅるしてるのと、
今回送ってもらったようなイワモズク(イシモズク)みたいな
じゃきじゃき歯ごたえがしっかりしたものとあって、
イワモズクは万人ウケしないだろうな~ってことで、
おウチでのお楽しみに♪



今年の岩牡蠣は、近年送ってもらった中で
一番大きくてぷりっぷりだった♪ (*´艸`)

写真では大きさが伝わりづらいけど、
ひと昔前のマウス並みの持ちやすさ。笑

殻の大きさも片手に余るくらい大きいのもあったね。



産卵が始まる8月中旬を前に、
最高に美味しい時期ってこともあるのかな。

梨汁ブシャー☆ならぬ、牡蠣みるくブシャー☆笑



先日、飲むお酢と勘違いして使いあぐねた
【100%鳥取県産ブルーベリー使用 森田サンチノ醸造酢】。

たっぷりの大根おろしとカラフルな野菜と
ブルーベリー酢でさっぱりしたサラダを作ってみた。



ブルーベリーの色を活かすには、やっぱり大根おろしかと。笑

黄色のコリンキー、赤のパプリカ、緑のキュウリ、
大根おろしをたっぷり。
そこに、ブルーベリー酢とレモン汁、オリーブオイルを少々。
これでおしまい。

酸味強すぎるかな?と思ったけど、
意外に大根おろしがイイ仕事して、
さっぱりとまとめてくれました。

オリーブオイル少々入れたのも、
酸味をまろやかにしてくれたのかな?

写真では青紫色が強く見えるけど、
ほんのり紫がかったピンク色になり、
季節はずれな春色サラダになりましたとさ。 (o^^o)



そのまま食べてもいいけど、
岩牡蠣の上にのっけて食べたらなかなか
美味しくて、見た目もよかった♪

ただでさえボリューミーな岩牡蠣が
さらにボリューミー。笑



あと、ノンアルビールに入れたら
ランビックみたいにフルーティーになって
飲みやすくなった♪

そのままソーダ割りや甘い甘酒割りより、
渋みや苦味があるものとの方が相性いいのかな。



とりあえず4人分送って~♡
ってお願いして、17個だった時は

『オヤジさんケチケチすんなやぁー!』
(゚Д゚ #)ゴルァ!

って、軽く殺意さえ抱いたけど、(嘘)
食べ終わった後の




『3つも食べれば十分だよ~。』

というお友達のお言葉に
自分が食べ過ぎだってことにハッと気付かされる。
私、多分その倍は食べてる。 Σ(゚□゚



そして、蒸しとかフライとか趣向が変われば
まだまだ食べられる。。。

岩牡蠣は飲みものです。




そして、今回一番のお楽しみ、大粒のイガイ。
お吸い物と炊き込みご飯にしてみた。
(*´艸`)



しかし、大国主さまの

『送ったやつは汁にするやーな
こまい(小さい)イガイじゃあらせんでー。』

っていう意味がやっと解った。。。
そうか、小さいイガイいっぱいで
だし汁取った方が旨味濃厚なのか! Σ(゚□゚


炊き込みと後乗せのダブル使い。

大きなイガイも20個以上使ったんだけどなぁ~。
カメノテも入れた方がよかったんかなぁ~。
(´・ω・`)`` ウーム

(この歳になるまで自分で作ったことない故の無知さよ。。。)



なんか、物足りなさと消化不良感満載だけど、
やっぱりイガイのお汁は美味しいな~。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・

炊き込みご飯も、大きな貝の方が作りやすいし。
大きな貝の方が、中にカニさんがいるし♪
カニさん、サクサクしてウマイし♪ (*´艸`)



イガイからカニさんが出てきたら当たりだと思ってます。
子供の頃からのマイルール。笑



今回も、平日夜の突然のお誘いにも関わらず
お台所と楽しい食卓を提供してくださった
お友達さまに感謝感激♪ (o^人^o)

牡蠣の殻剥きできるようになったゼ!
って宣言したのに、まだ信用して無いのか
貝柱を半分切って開けやすくした状態で送ってくれた
大国主さまにも感謝♪ ヽ(´▽`)/~♪



*****

■ 商品説明|AONケミカル
http://www.h3.dion.ne.jp/~aon-chem/shohin/shohin.html





関連記事




tag : 鳥取
ウチしょく | 【2015-07-28(Tue) 21:37:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【網代港からのお便り】時間指定、まちがえました。




【網代港からのお便り】

時間指定、まちがえました。


*****

お問い合わせ番号があれば
問題なっしんぐ!

明日は久しぶりのイガイだぁ~♪
♪ヽ(´▽`)/

お吸い物と炊き込みご飯かな~。
ムール貝とはまた違った濃厚な貝のうまみ、
肝臓腎臓にお届けしてやるぜ!

岩牡蠣ともずくもサンキューです。
m(_ _)m







関連記事




tag : 鳥取
 ≫因幡の国 | 【2015-07-27(Mon) 23:26:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ