借金一本化
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【レシピブログ】マカロニでお手軽☆ナスのミートソースグラタン ~早いは、おいしい♪マ・マー 早ゆでパスタで時間短縮☆レシピコンテスト!



<材料(2人前)>

 早ゆでサラダマカロニ   75g
 ミートソース          1袋
 なす(小)            1本
 ブロッコリー          4房
 とろけるチーズ        2枚
 パセリ             少々


<作り方>
 ① お湯を沸かす
 ② ナスは5㎜位にスライスし水につけアクをぬく
   ブロッコリーは一口サイズに切る
 ③ お湯が沸いたら、表示通りにマカロニを茹でる。
   同時にブロッコリーを茹でる。
 ④ ナスはフライパンで軽く焼き目が付く程度に焼く
 ⑤ 茹であがったマカロニとミートソースを混ぜる。
 ⑥ 耐熱容器にバターを塗り、⑤を入れ④とブロッコリーを
   表面に並べ とろけるチーズをのせる
 ⑦ オーブンで焼いて出来上がり
   (我が家のオート機能では250度25分位でしたが、様子を見ながらして下さい)



『マ・マー 早ゆでパスタ』シリーズ、うれしい早ゆでサラダマカロニと
『トマトの果肉たっぷりのミートソース』を使用。

マカロニサラダ用の早ゆでマカロニを使うと
グラタンだってあっちゅーま! w(゚Θ゚)w

オーブンで焼いたからちょいと時間がかかってるけど、
どの材料にも既に火が通ってるから、
トースターで焦げ目が付くぐらいでもいいし、
ガスバーナー持っている人は、それで焦げ目をつけてもOK。

脂っこいのが苦手なので、ナスは素焼きにしましたが
オリーブオイルで焼いてもイタリアンな味に深みが増しそう。

マカロニもちょうど良い弾力なので食べやすく、
お腹空いてないって言ってた人がガッツリ食べてて驚いた! Σ(゚□゚
「マカロニ苦手なのに、なぜか沢山食べてる」って本人も驚いてたよ。

何故かは分からずじまい…。
ナゼですかマ・マーさん? (´・ω・`)?


** レシピブログの「マ・マー 早ゆでパスタレシピコンテスト」参加中 **

 ・ マ・マー 早ゆでパスタ | 日清製粉シリーズ
 ・ トマトの果肉たっぷりのミートソース

早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ



関連記事
スポンサーサイト




tag : レシピブログ
ウチしょく | 【2013-10-30(Wed) 20:50:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【レシピブログ】佐渡産新米コシヒカリ「朱鷺(トキ)と暮らす郷」 アイデアレシピ紹介イベント


『朱鷺(とき)と暮らす郷』

お米のネーミングとしてはお米を全く想像できませんが、
これ以上、この佐渡のお米を表現するネーミングはないと思います。

ネーミングセンスばっちり~♪ (o'∀'o)b


お米以外にも、佐渡の海洋深層水から作ったお塩やお水も。
このお水がまた飲みやすくて美味しかった!


そういえば、以前参加したお米の利き会イベントで
提供されたお米が佐渡のお米だったのですが、その時、

「佐渡が島でお米?
 潮風に吹かれる海に囲まれた島でお米栽培できるの?」

そう思って、佐賀とかの聞き間違いじゃないか?
と思っていたことを思い出しました。

でもでも、その周りを海に囲まれた“島”という環境が
本州をはじめ他の地域にはない、
お米に適した特性を育んでくれるのだそう。



そう仰るのは、五ツ星お米マイスターのスズノブ店主・西島さん。

私の中で月曜から夜ふかしという番組でおなじみの西島さん。 ^^
番組で山陰・隠岐の島の『島の香り 隠岐藻塩米』を紹介したことを取り上げ、
“島”という他に影響されない特異な環境が、極上なお米を生み出すのだそう。



もちろん、佐渡島の豊かな自然環境だけでお米ができません。
そこには、佐渡で暮らす人達の努力と生き物との共存がありました。

佐渡の県鳥である『朱鷺』。
一時絶滅しかけた朱鷺を、島民のみなさまの努力と保護活動により
現在は96羽の朱鷺が佐渡島に生息しているそう。

その佐渡のシンボル的存在でもある朱鷺の野生復帰と共生には
佐渡島全体での生息環境の再生が必要。

ただただより多くの農産物を生産する農法ではなく、
朱鷺の餌場ともなる農場の『生きものを育む農法』へ、
生態系の再生を目指す<朱鷺と暮らす郷づくり認証制度>を2007年から発足。



そんな朱鷺と共生する佐渡の里山の
『生物多様性農業』による取組みが認められ、
日本で始めて【GIAHS】(ジアス:世界農業遺産)に認定!

田んぼを守ることは、稲作を守ること、地球環境をまもること。

このような取組みに力を入れることで、佐渡は今、
  『世界ジオパーク(地質の世界遺産)』、
  『世界遺産(文化遺産)』、
  『世界農業遺産(GIAHS)』、
これら3つの世界遺産の連携を目指しているそう。

すばらしい~♪ ヽ(´▽`)/~♪



そんな佐渡の米づくりのお話を伺った後は、さっそくお米の食べ比べ。
佐渡で育まれた『コシヒカリ』と『こしいぶき』。

通常、『コシヒカリ』という銘柄米は、
粘り弾力などが強くもちっとした食味が特徴。
しかし、佐渡の海に囲まれた海洋性気候で育ったコシヒカリは
コシヒカリとしては珍しいサラッとして小粒でしっかりした食味。

一緒に食べる素材の味を引き立てるお米なので、和食などに合うのだそう。

対して、初めて聞く銘柄『コシイブキ』。

それもそのはず、佐渡県外ではスズノブさんくらいでしか
取り扱っていないほど珍しいお米。

コシヒカリより大粒で、保水率が高く水分を多く含むので
瑞々しくしっかりとした食感が特徴で、おにぎりなどにピッタリなお米。



そして、お待ちかねの試食タイム♪ (*´艸`)

佐渡のお米に合うのは、やっぱり地元の食材、ってことで、
地元でよく食べられている“ながも”という海藻と、
佐渡の特産“スルメイカ”を使ったイカの塩辛を使ったレシピ。

このイカの塩辛、一夜干しにして旨みが熟成されたもので作られているので、
キュッと締まった食感も噛めば噛むほど広がる旨みもあります。

そのままご飯と一緒に食べてももちろん最高なのですが、
料理にプラスしてもまたバツグンなポテンシャルを発揮してました!



本日の、佐渡産新米コシヒカリ『朱鷺(とき)と暮らす郷』
合うアイデアレシピはコチラ。

  塩辛ポテトグラタン
  “ながも”のごはんだれ

米粉を使ったキメの細かいホワイトソースを
簡単に作る方法は目からウロコ。 (*゚O゚*)

米粉(さどっ粉)もミルク(トキ牛乳)もバター(佐渡バター)と
佐渡食材満載のホワイトソースに、
佐渡のイカを使った塩辛がナイスマッチ♪



そしてこの“ながも”!

海の納豆と言われるだけあって、粘り気がすごくてご飯に良く絡む!
海苔の佃煮とは違うふわりと香る磯の香りと滋味深い味わい、
たっぷりの生姜とかつおぶし、アクセントのごま油でご飯がススム君!!

和えるだけ混ぜるだけで作れる“ながも”レシピ、
夜食に大活躍しそうです♪ (o'∀'人)



おまけで付けていただいた『ちょりママさん秘伝の味噌からあげ』。

『朱鷺(とき)と暮らす郷』米が購入できるお米屋さんで
11月15日からレシピが配布されるそうです。

興味のある方は、販売店サイトをチェックしてみて下さい。 ^^

 ⇒ 佐渡産コシヒカリ『朱鷺と暮らす郷』米が購入できるお米屋さん



試食タイムの後は、スズノブ店主・西島さんの
美味しくご飯を食べるための豆知識講座と
ちょりママさん、佐渡のお米屋さん(だったかな?)を交えたトークタイム。

お米は冷蔵庫に保存して出して直ぐに洗ってもOKとか、
お米を販売するだけじゃない、多種多様なお米や炊飯の研究を元にした、
“美味しくお米を食べる”という知識や情報の豊富さに
ただただ感心してしまいました。 (*゚O゚*)

月曜から夜ふかしに出演した時より早口~!
ぶっちゃけマシンガントークー!って思ったのは、
相手がマツコさんや村上さんじゃないだからでしょうか。 ^^

炊飯器のメーカーとかお米のブランドとかしがらみなんて関係ナイ!
ってくらいのぶっちゃけトークで、消費者にはかなり有益な情報満載でした。
さすがお米屋さん。(*^^*)

情報量多すぎて、メモ取りきれないくらい。
だれか纏めてレジュメにして~ww



佐渡のお土産もいろいろプレゼントして頂きました♪

このスティック状の袋に入っているのが『マイスタースティック』。
お店のお米マイスターさんが『いい米出会い』と
まずはお味見からと2合入りでオススメするお米を入れて販売しているそう。

プレゼントして頂いたものの中身は
もちろん『朱鷺(とき)と暮らす郷』なんだけど
誰かにオススメしたい時に渡すのにもピッタリですね♪


** レシピブログさまのイベントに参加しました。 **

 ・ 朱鷺(とき)と暮らす郷




関連記事




tag : レシピブログ
イベント&モニター | 【2013-10-29(Tue) 18:53:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【Fans:Fans】ダイソンといえば掃除機!でも、新製品の『AM05ファンヒーター』を体験してきた!


私の中で、ダイソンといえば掃除機! (`・ω・´)b
そして、そういえば『羽のない扇風機』もダイソンだったね。


体験イベントは『東京デザイナーズウィーク2013』の会場内で開催。
そうそう、ダイソン製品はデザインも先進的でカッコイイよね。 ^^


あの『羽のない扇風機』には驚いたよ!
いったいどんな仕組みで風が吹いてるんだろう? (´・ω・`)?
しかし、不思議に思いながらもその仕組みまで深く考えず、、、

そしてなんと!
羽がないのは扇風機だけじゃなくファンヒーターもだった! Σ(゚□゚
体験イベントは驚きの連続でした♪ ^^



まず最初の驚き。
『AM05ファンヒーター』が思った以上に小さかった!
そして軽い! Σ(゚□゚

扇風機はともかく、ファンヒーターってわりかし大きくて重い
っていう印象しかなかったからこれは嬉しい驚き♪



そして、イベント会場となっているドームに入ると温か~い。

会場内には40台の『AM05ファンヒーター』が設置され
ガンガンに温めてくれてました。
40台もあるとはいえ、あのコンパクトさでこの広さのドームを
温かい通り越して、もわっとするくらい暑くするなんてスゴイ! Σ(゚□゚



まずは、ダイソンのエンジニアさんから、
dyson社の歴史から始まり、研究、開発にテスト!テスト!テスト!と
トライ&エラーの繰り返しで常に最高の製品を作るスペシャリスト集団であるとか、
カットモデルを使用しての『AM05ファンヒーター』
羽がないのに送風される仕組みとか、レクチャーしていただきました。

この後のタッチアップの時間に、日本のdyson社のスタッフさんに
お話を伺う機会があったのですが、
高性能ながらもこんなにシンプルなダイソンの製品が高価なのは
多くのエンジニアさん達の研究開発に費やす時間、費用が
とてつもなく多くを占めるからなのだとか。 (*゚O゚*)ホホゥ



そんな、『AM05ファンヒーター』について
レクチャーして頂いた後のタッチアップのお時間。


ぶおー!

やっぱり、とりあえずこんなことしたくなるよね。 (*´▽`*;)ゞ

スゴイなー、モーター音みたいなのはするのに何にも回ってなくて、
でもしっかりした温風をちゃんと感じます。



その仕組みは、取り込んだ空気を増幅させ大きな風量を生み出す
『エアマルチプライアー』というダイソン独自のテクノロジー。

この一番下の操作部分の上部の網アミの吸気口部分から空気を取り込み、
本体の中にあるモーターで気流を生み出し、
円形の部分で周囲の空気を巻き込むことで風量を増幅、パワフルな風に変化。


左の写真がファンに袋をすっぽり被せた状態、右がファンの前に袋を広げた状態。

だから、この後のでんじろう先生の一番弟子
チャーリー西村さんの実験タイムで分かるように、
エアマルチプライアーファンには袋をすっぽり被せるより、
少し離したところで風を受ける方が、
より多くの風量をより早く袋に溜める事が出来るのです。

すっぽり袋を被せた時は周囲の空気を巻き込めず、そよそよ~な風、
ファンの前で袋を広げた時はぶおぉぉぉー!なパワフル風、
一目瞭然で違いが出ました。 Σ(゚□゚

なるほど、これで『羽のない扇風機』の謎解決☆ ヽ(´▽`)/~♪



スイッチを入れたとたん、人工的に発生させた霧が
エアマルチプライアーのファンに吸い込まれていく実験。

周囲を漂っていた霧が、一気にファンの中に巻き込まれ
風量が増幅されてていく様子が分かります。

dyson本社にいるエンジニアさんが研究に研究を重ねて開発した
難しいテクノロジーも、こうやって分かりやすく実験してもらえて
楽しく理解することが出来ましたよ♪ (o'∀'人)



お土産にエアマルチプライアーが描かれている“ふきん”を頂きました♪

製品をきれいにご使用頂くための
中川政七商店さんとダイソンさんのコラボふきんなんですって。
なかなか気の利いたノベルティーですね。 ^^

2週間ほど『AM05ファンヒーター』をモニターできることになったので、
使用感はまたレポートしたいと思います♪

冷え性さんにやさしいファンヒーターだとイイナ。 ^^


--- 関連記事
 ・ 【Fans:Fans】ダイソンといえば掃除機!でも、新製品の『AM05ファンヒーター』を体験してきた!
 ・ 【Fans:Fans】ダイソン AM05ファンヒーター ~お家モニター編♪


** ダイソン株式会社さまのイベントに参加しました。 **

 ・ AM05 ファンヒーター | Dyson Hot + Cool™ファンヒーター
 ・ ダイソン株式会社


Fans:Fans



関連記事




tag : AMN
イベント&モニター | 【2013-10-28(Mon) 23:33:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ