借金一本化
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
ONCE IN A BLUE MOON♪



ONCE IN A BLUE MOON!



次は2015年7月31日にお逢いしましょう♪
(*^▽^*)ノシ




関連記事
スポンサーサイト
 ≫お江戸の地 | 【2012-08-31(Fri) 19:29:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【Trenders】富士フイルム アスタリフト ~チャレンジする化粧品にチャレンジしてきた。


登場から5年、【ASTALIFT】(アスタリフト)は新たなステージへ。

9月1日よりエイジングケア機能をさらに進化させ全面リニューアルされた、
新しい【アスタリフト】をいち早く体験させていただきました。 ^^



キーワードは、『チャレンジする化粧品』。

新しいチャレンジは3つ。

 ① アスタリフトの“赤”が更に進化!抗酸化力大幅パワーアップ!!
 ② パッケージデザインを一新!レフィル対応!
 ③ “運命を変える”究極の美容液、新発売!



ちなみに、私の『今年こそあなたがチャレンジしたいこと』は、
今年の夏、アクティブに旅しすぎて紫外線にやられてしまったこのお肌を
来年まで持ち越さないこと!

その為にも私にはケアに次ぐケアが必須事項。
新しい【アスタリフト】さんに寄せる期待は、タダモノではないのです! (`・ω・´)b


<チャレンジ①> アスタリフトの“赤”が更に進化!抗酸化力大幅パワーアップ!!



アスタリフトのトレードカラーの“赤”は、アスタキサンチンの“赤”。

そのアスタキサンチンが本来持っている美肌パワーを高めてくれるのが、
もうひとつの“赤”、スーパーカロテノイド『リコピン』。

富士フイルムさまは、その『リコピン』から新たな機能を発見!

 ・ 人の自己抗酸化力向上効果
     → リコピンが皮膚細胞内の抗酸化物質を1.5倍に増加。
 ・ アスタキサンチンの抗酸化能持続性を向上
     → リコピンにより、アスタキサンチンの抗酸化力が3倍に。



そんな、優れた活性酸素消去機能があることで知られている『リコピン』が
なぜ今まで化粧品に配合されていなかったのかと言うと、
結晶化しやすく安定配合が難しい成分だから。

ここでまた富士フイルムさまのチャレンジ!



ナノ化させ安定配合を可能にし、
『ナノリコピン』と『アスタキサンチン』のW配合を実現。
その効果を最大限に発揮させることに成功!

リニューアルした全製品にナノリコピンが配合されてます。 ^^


<チャレンジ②> パッケージデザインを一新!レフィル対応!



新デザインのコンセプトは、『Luxuary and Ecoligy』。

透明感と輝きが光る多面カットと、奥行き感のあるグラデーション&ダブルコアで、
さらに上品に上質に映え、フォトジェニック度がさらにアップ。



どこから見てもキラキラです♪ (*´艸`)



ポンプタイプとジャータイプの商品は、環境にやさしいレフィル対応。

 ・ 雑菌や異物が混入しないカートリッジタイプを採用。
 ・ 内容物を守る紫外線コーティング。
 ・ ポンプタイプは、残量が分かりやすい内容器&スリットを採用。
 ・ レフィルは、ゴミ分別も簡単な、容器包材プラスティックを採用し、
   使用するプラスティック量を約70%削減。



お肌にも、地球にもやさしい【アスタリフト】ですね。 ^^


<チャレンジ③> “運命を変える”究極の美容液、新発売!



アスタリフトの新・ヒーローアイテム
【アスタリフト エッセンス デスティニー】誕生。

コンセプトは、貴女の肌の“運命”を変える、攻めのハリ復活美容液。



独自の最先端コラーゲン研究から、ある未知のコラーゲン『メッシュコラーゲン構造』が、
表皮の厚みをコントロールしていると言う新事実を解明。

そのメッシュコラーゲン正常化のための新成分『高浸透型レスベラトロール』も配合し、
独自技術を活かし、3つの有用成分の安定配合に成功。

有用成分を高濃度に凝縮することにより、『表皮×真皮』のWのハリ効果を実現!



この“運命を変える”究極の美容液の誕生で、
新生アスタリフトの2大ヒーローアイテムががっちりタッグ。

 ・ 究極のうるおい → 【アスタリフト ジェリー アクアリスタ】
 ・ 究極のハリ → 【アスタリフト エッセンス デスティニー】



クレンジング・洗顔 → 【ジェリー アクアリスタ】 → 化粧水
 → 【エッセンス デスティニー】 → クリーム・乳液

の順に使用します。



タッチアップのお時間。

2大ヒーローアイテムを含む、基本ハリアイテムのライン全てを
お試しさせていただきました♪ (*^^*)



【アスタリフト ジェリー アクアリスタ】

アスタキサンチンとリコピンのWのチカラでセラミドを補い、
うるおいに満ちた究極のハリ美肌へ。

【ASTALIFT】(アスタリフト)と言えばこれ、っていうアイテムですよね。 ^^
ジェリー状の“先行美容液”です。



ゲルでもジェルでもない、『ジェリー』という表現と響きがぴったりの
ぷるぷると弾むテクスチャー。

お肌に乗せた時は、まさに“ゼリー”のように
ぷるるんとした状態で乗っかっていますが、伸ばすとするりと広がり、
お肌の表面を覆うような、ぷるるるるるるると奥まで浸透していくような、不思議な感覚。



【アスタリフト エッセンス デスティニー】

独自技術でナノ化した『ナノリコピン』を、
【アスタリフト】の全ラインナップの中で最高濃度配合。

ナノリコピン、アスタキサンチン、高浸透型レスベラトールのトリプル配合で
肌表面、内部の“ダブルのハリ”にチャレンジ。



トロミの強い、コクのあるテクスチャー。

みずみずしくなめらかなんだけど、トロミが強めなので、
【ジェリー アクアリスタ】がしっかり浸透してから、
ひとつひとつのステップをじっくりお肌になじませてから次に進めるのがよさそう。

最近、暑くて汗ばみがちで、馴染ませる手間を抜いたり、
工程を省いたりしちゃうのでちゃんとしないとね。 ^^



“赤”のスイーツもいただきました。

トマトのコンポート、スイカのシャーベット、ニンジン(?)のムース。
どれも身体にやさしくて美味しいスイーツでした♪ (*^^*)


** 富士フイルムのイベントレポーターに参加中 **

 ・ 富士フイルム
 ・ ASTALIFT (アスタリフト)




関連記事




tag : Trenders 六本木~麻布
イベント&モニター | 【2012-08-30(Thu) 20:40:20】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
【モニプラ】みんなの醤油スタジアム企画 クイズに答えて『梅かつおめんつゆ』を50名プレゼント


大好きな、『正田醤油』さまの【梅かつおめんつゆ】♪ (*^^*)

http://blog-imgs-43.fc2.com/u/t/s/utsuro/pic_20120917014722.jpg" alt="" border="0" width="60%" />">
※画像は、『日本全国、みんなでウマ旅』サイト。

そんな、、『正田醤油』さまの『みんなの醤油スタジアム』というサイトで始まった、
新しいイベント『日本全国、みんなでウマ旅』

モニター応募時のクイズに答えて、
大好きな【梅かつおめんつゆ】をプレゼントして頂きました~♪


ボトルとラベルがまたかわいいでしょ。 (*´艸`)

紀州産南高梅の梅干し果肉使用。
爽やかな梅干しの塩味、酸味と、かつお出汁の旨味で
さっぱりウマウマなめんつゆなのです。

以前モニターさせて頂いてから大ハマリ。 (→過去記事
でも、ご近所に売っていないのです。。。  o(T□T )

だから、このプレゼントでこの夏はサッパリ乗り切れました!!



得意の手抜き蕎麦メニュー。

海藻サラダと冷やっこをオンザ蕎麦。
普通のめんつゆより、この【梅かつおめんつゆ】とゴマ油で簡単ドレッシングを作って
ちゃーっとかければ出来上がり。

ホント手抜きでゴメン。 (*´▽`*;)ゞ



あとは、買ってきた生春巻きに付属のドレッシングではなく、
【梅かつおめんつゆ】とこれまた最近ハマっている『サムジャン』(→過去記事
の合わせダレで、ピリカラ梅サッパリな生春巻き。

最近こうやって、ドレッシングや合わせダレを
いろんなものにかけて頂いてます。 (*^^*)

万能めんつゆやぁ~。


** モニプラさまのモニターに参加しています。 **

 ・ 正田醤油株式会社
 ・ 梅かつおめんつゆ
 ・ みんなの醤油スタジアム | 日本全国、みんなでウマ旅

正田醤油株式会社


正田醤油のファンサイトファンサイト参加中


続きを読む>>
関連記事




tag : モニプラ
イベント&モニター | 【2012-08-30(Thu) 02:13:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ