借金一本化
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【AMN】花王SOFINA beaute 11月11日発売 高品質エイジングケアの新製品イベント


2011年11月1日発売予定の【花王SOFINA beaute】(←リンク先は現行のもの)
新商品ブロガーイベントに参加してまいりました。



ワタクシ、花王SOFINAのスキンケア製品は
お名前だけ知っていましたが、使ったことがありませんでした。

確か、子供のとき母親が使っていたからか
お母さんブランド(チトお高め)っていうイメージがあって
私の手を出せるジャンルではないかと思っていました。



でも【花王SOFINA beaute】のブランドメッセージは、

   30代、40代の肌の可能性を引き出す、エイジング・スキンケア

なんですよねー。

どんぴしゃ世代ですわ。いつのまにか。笑



新商品のコンセプトは『高保湿エイジングケア』。

花王の最新セラミド技術をベースとし、化粧水、乳液のシンプルなお手入れで、
毎日続けられるエイジングケアです。

初めて知ったのですが、『セラミドの保湿機能』を
世界で初めて発見したのは花王さまなんだそう。 (*゚O゚*)



今ではお肌の保湿に必要な成分として一般常識的な『セラミド』。

1985年に発見されたセラミドの保湿機能を研究し、
セラミド配合化粧品として発売したのが1987年。
花王さまはセラミド配合化粧品の第一人者だったのですね~。



お客さまのお肌と対話し研究し続ける、ソフィーナの『モノづくり』により
2010年には『持続型セラミド処方』の開発に成功。

従来は化粧品塗布後に浸透性が徐々に低下していたセラミド効果が、
『持続型セラミド処方』により、浸透性の向上と、持続性が可能に。



その効果の違いを実験で見せて頂きました。

最新と従来のセラミド製剤を用意。
黒い紙にそれぞれのセラミド製剤を塗り、ドライヤーで乾燥させることで
人間のお肌に塗った後の乾燥を表現しています。



ドライヤー後の乾燥の度合いにより、最新セラミド製剤の
水分保持機能の高さが分かりますね。 Σ(゚□゚

それぞれのセラミド製剤は見た目、匂いともに、
違いは全然分かりませんでした。



そんな『持続型セラミド処方』で、乾燥対策から始め
気になる『うるおい・ハリ不足』を改善していく高保湿エイジングケアが
【花王SOFINA beaute】の新商品。

  ① 乾燥対策 : 角質のセラミドケア
  ② ハリ対策 : 真皮機能を高める
  ③ 外的刺激からお肌を守る

メインアイテムの濃密美容乳液で、美容液レベルの効果を実感できるから
化粧品、乳液のシンプルケアでいいんですねー。 (*^^*)



お肌の内部機能を高める成分は、

 ・ ショウキョウ抽出液
 ・ ユズ抽出液
 ・ ユーカリ抽出液

ハリ付与、血行促進、セラミド産生促進効果のある成分を
美容液レベルまで高濃度配合。



新商品についてご説明頂いた後は、タッチ&トライのお時間。



新商品のラインナップは、

 ・ 化粧水 (しっとり/とてもしっとり)
 ・ 濃密美容乳液 (しっとり/とてもしっとり)
 ・ UV乳液 (しっとり/とてもしっとり)

タイプが『しっとり』or『とてもしっとり』の、
しっとり前提っていう潔さが素敵です。 (*^^*)



30代~40代用って聞くと、シックなデザインのボトルを
イメージしてしまいますが、薄い水色のパステルカラーと
花柄の曲線が瑞々しさを感じる、とてもシンプルでかわいらしいデザイン。



お土産で商品を頂いたので、使用感は別でご紹介するとして、
タッチ&トライで感動したのが、2011年12月20日より新発売される
化粧水の詰め替え用ボトル。



てっぺんのピンをぐりんと剥がすことにより、注ぎ口の出来上がり。



シャンプーのような袋状の詰め替えボトルと違い、手に持ちやすい素材で、
注ぎ口のところもしっかりしているので使いやすい。

プラスチック量は本品にくらべ約52%削減なんだとか。



発売の11月の頃は、寒さも乾燥も厳しくなっている時期だろうから、
この『高保湿エイジングケア』の効果は楽しみですね~♪ (*^^*)


** AMNさまのご紹介でイベントに参加しました。 **

 ・ 花王 ニュースリリース | 「ソフィーナ ボーテ」 高保湿エイジングケアシリーズ 新発売
 ・ 花王SOFINA beaute
 ・ 花王SOFINA



関連記事
スポンサーサイト




tag : AMN
イベント&モニター | 【2011-08-31(Wed) 20:21:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
新宿 和の膳 Tetoshio


ルミネ新宿店1の6階にある和なカフェでお茶。



入口から既に和の色満載。
小石敷きの石畳ですわ。

よーく見たら、ガラスの壁(パーテーション?)には
お茶碗が埋め込まれてます。



おばちゃんなので、もちろんソファー席。

本当はReservedだったんだけど、まだ時間があるからってことで
座らせていただきました。
ありがとうございます~♪ (*^^*)



ソファー席以外にも、お座敷のちゃぶ台席、縁側みたいなスノコみたいな長椅子や、
ふっかり座り心地が良さそうな椅子のテーブル席があったりと
和の要素を取り入れながらも、ちょっとモダンで居心地の良さそうな空間。



オーダーしたのは【抹茶ハチミツヨーグルト】。

二層になっているので、よーくかき混ぜてお召し上がり下さい。
というお言葉通り、ぐりぐりとかき混ぜてずぞぞぞぞっと頂きました。



ヨーグルトがわりとぽってりしているプレーンタイプで、
少しの甘さと、酸味と抹茶の渋みとがバランスよくて
あっさり抹茶ヨーグルトシェイクを飲んでいるみたい。

これは後味もさっぱりしていていいですよ。



お連れの旅行好きのおネエさまは【抹茶フロート】。

むむむ、そっちも美味しそうだ。



こちらのお店、入店を決めたポイントでもある
抹茶のドリンクが豊富なのです。

今度は抹茶黒糖ミルクとか飲んでみようかな。



もちろん、抹茶系スイーツもアリ。

定番の日本茶系だけじゃなく、ハーブティーや
柚子はちみつソーダやいちじくソーダのような和テイストのソーダもあるので
お茶に来るのに飽きなさそう♪

これはいい一服場所を見つけたかも。 (*^^*)


----------
新宿 和の膳 Tetoshio(テトシオ)
食べログ
----------



関連記事




tag : 新宿
 ≫CAFE | 【2011-08-30(Tue) 16:26:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【Event】新スタイル・ハイウェイフード『ペコリアーノ・デリ』第2弾 9月1日発売


新スタイル・ハイウェイフード【ペコリアーノ・デリ】とは
NEXCO中日本さまが各SA、PAで展開するオリジナル高速フードのこと。

前回、7月1日から販売された第1弾は、 (→過去記事
人気のものは1日100個売上げたという程とても好評。 (*^^*)

今回はその第2弾が9月1日より発売されるということで、
その記者発表会に参加してまいりました。

DSC01966_a.jpg

さて、ここで前回の第1弾も含めて【ペコリアーノ・デリ】のおさらい。

【ペコリアーノ・デリ】のコンセプトは、

 <スタイル>
    ・ イーティングスタイル(STYLISH)
        片手で食べることができる形状、サイズ
    ・ ライフスタイル
        主食、間食と様々な食のシーンを演出
 <エコ>
    ・ 地産地消



そして、第1弾ではメインターゲットが『女性客』で
野菜をたくさん使用して彩りよかったり
低カロリー食材を使用するなど『ヘルシー』路線でしたが、
第2弾のメインターゲットは前回記者発表時の予告通り、『男性客』。

すなわち、ビックサイズ!、スタミナ!、明確な味付け!、と
キーワードは漢らしく『ボリューミー』!!

その『ボリューミー』の名に恥じない、サイズはタテ170mm、ヨコ65mm。

  <比較> : 第1弾 → 第2弾
  --------------------------------
  タテ   : 130mm  → 170mm  ⇒  1.3倍!
  ヨコ   : 45mm   → 65mm   ⇒  1.4倍!
  カロリー : 200kcal → 600Kcal  ⇒  3倍!!!
  (※平均的な数値)

これは草食系男子ならずも、オトコも惚れる漢らしさですね♪ ^^



バリエーションも、第1弾の6エリア8種類からパワーアップし、
第2弾は9エリア10種類。

 ・ 東名 港北PA 下り : 横浜ナポリビッグドッグ  (480円)
 ・ 東名 海老名SA 下り : ピッツア高座豚から揚げ  (480円)
 ・ 東名 海老名SA 下り : ピッツアミックスグリル  (580円)
 ・ 東名 愛鷹PA 下り : 富士あさひどりこっこ・愛ほろバーガー  (370円)
 ・ 東名 日本平PA 下り : 富士の国ポークとカレーピラフのクレープ巻き  (400円)
 ・ 中央道 辰野PA 上り : 辰野ソースカツろうる ~蛍ノ舞~  (400円)
 ・ 伊勢道 安濃SA 上り : パワフルかつスティック  (600円)
 ・ 東海北陸道 長良川SA 下り : チキンロールカツレツ ~郡上味噌&チーズ風味~  (500円)
 ・ 北陸道 南条SA 下り : 南条ポルガドッグ  (450円)
 ・ 北陸道 尼御前SA 上り : 能登豚おこのみロール  (390円)

それではひとつずつご紹介。


【横浜ナポリビッグドッグ (東名:港北PA下り) 480円】

<主な食材>
ドッグパン、サンチュ、横浜ナポリタン、
横浜・都筑産ピーマン、横浜・都筑産玉葱、炙り豚

濁点多めで力強いですねー。 ^^
名前が力強いだけじゃなくボリュームも十分ですよ。

横浜発祥であるナポリタンに横浜・都筑の地元野菜、港北オリジナル炙り豚と
地元色(地元食?)をたっぷりサンド。

甘めのやわらかいドッグパンに、懐かしい味のナポリタンと炙り豚。
マヨネーズソースでまろやかな味の中に、
オリジナルカレーソースのピリ辛アクセント。

ナポリタンがサンドされている時点で裏切らない味なんだけど、
昭和生まれは絶対好きな組合せだワ。


【ピッツア高座豚から揚げ (東名:海老名SA下り) 480円】

<主な食材>
ピッツァ(オーロ・ディ・マチナ0配合)、高座豚、サニーレタス

神奈川ブランド豚の高座豚の唐揚げに甘辛タレとマヨネーズを
ピッツア生地で包んだもの。
ピッツア生地は香味の良い最高品質のイタリア産小麦粉を使用し、
店内で焼き上げるこだわりよう。

「ビッツアをワンハンドで!」をコンセプトに作られたということで、
上手く包むのに苦労されたそうです。


【ピッツアミックスグリル (東名:海老名SA下り) 580円】

<主な食材>
ピッツァ(オーロ・ディ・マチナ0配合)、ハンバーグ、鎌倉チョリソー、
テリヤキチキン、チーズ、ポテト、バジル

海老名SA下りではピッツア生地を使った【ペコリアーノ】を2種類提供。
そのもう一つがこちら。

地元鎌倉で製造された鎌倉チョリソーと、洋食屋さんの定番メニューである
ミックスグリルを一緒にピッツア生地でクルリ。
男性に人気の高いメニュー、ハンバーグ+チョリソー+テリヤキチキン+ポテトに
しかもチーズまで。

ピッツア生地だしちょっと重いんじゃない?と思いきや、
バジルの香りがいいアクセントになってます。


【富士あさひどりこっこ・愛ほろバーガー (東名:愛鷹PA下り) 370円】

<主な食材>
バーガーブレット、富士あさひ鶏、たまご、レタス、トマト

富士あさひ鶏の優しい口当たりの鶏ひき肉、カリっと歯応えの唐揚げ、
地元たまごを使用したふわふわオムレツと、チキンをめいっぱい味わえるバーガー。
包むバーガーブレッドはデニッシュタイプ。

もともと、『愛・ほろほろ丼』というドンブリが地元グルメにあって、
それをワンハンドに、がコンセプト。

これだけ、鶏、トリ、とりーっしかもデニッシュタイプ生地だと
カロリーも高そうですが、意外と控えめなのだそう。
どの鶏メニューも濃いめの味ではないので、
やわらかい生地と合わさって優しい味。


【富士の国ポークとカレーピラフのクレープ巻き (東名:日本平PA下り) 400円】

<主な食材>
富士の国ポーク、キャベツ、トマト、カレーピラフ

ちょっと写真では見づらいですが、みんな大好きカレーピラフが
シャキシャキレタスと一緒に厚めのクレープ生地に包まれています。
総重量、約350gの満足サイズ。

カレーピラフはスパイシーさにこだわり、
レッドペッパーとガラムマサラを効かせたこだわり派。
甘めのトマトソースを絡めた富士の国ポークが一緒に入ることで、
カレーピラフに辛さだけじゃなく味に広がりを出しています。

見た目は一番シンプルなのに、一番ずっしり。
開発担当者さまも自信たっぷりの重量感。 ^^


【辰野ソースカツろうる~蛍ノ舞~ (中央道:辰野PA上り) 400円】

<主な食材>
ソースカツ、サニーレタス、キャベツ、安曇野産コシヒカリ、海苔

写真では分かりづらいけど、実はゴハンモノ。
上伊奈地方のご当地丼であるソースカツ丼を手巻き風にアレンジ。

信州産リンゴを使用したやわらかで濃厚なソースが味の決め手。

使用しているお米はもちろん地元、安曇野産こしひかり。
しかもご当地丼では普通の銀シャリだけど、こちらは酢飯。
手軽に食べられるがコンセプトなので、酢飯やマヨネーズで
重くなりがちなソースカツをすっきり食べやすくする工夫があります。

で、『蛍ノ舞』の蛍ってナニヨ?っていう話は、
地元辰野町のシンボルが『げんじ蛍』だからだそうです。
ソースカツの上にマヨネーズがまぁるく乗っているのは、
蛍の光をイメージしてるんですって。

ネーミングも含めてロマンチック派~。 (*´艸`)


【パワフルかつスティック (伊勢道:安濃SA上り) 600円】

<主な食材>
三重豚、トマト、きゅうり、グリーンリーフ、トルティーヤ、
コーンフレーク、たまご

見た目は彩りのよいたっぷり野菜で、攻めの姿勢の武道派揃いの中に
ヘルシー路線の軟弱モノが紛れ込んでいるのか?と騙されそうですが、
その野菜の裏にはボリューミーなカツと
パンチの効いたブラックペッパーマヨネーズが。

開発担当者さまの、「とことんボリュームにこだわった」というお言葉の通り、
三重豚80g使用の総カロリー660kcal。
その自信の三重豚カツは、衣にコーンフレークを使用しカリサクの食感で
お肉の柔らかさを引き立ててます。

「食べ始めから最後までカツ!」というこだわりも素敵♪ (*^^*)


【チキンロールカツレツ~郡上味噌&チーズ風味~ (東海北陸道:長良川SA下り) 500円】

<主な食材>
トルティーヤ、サンチュ、オクラスプラウト、奥美濃古地鶏

見た目はシンプルなコロッケに見えなくもないですが、
その実体は唐揚げ+カツというボリューム感。
私も説明を聞いたときは一瞬耳を疑いましたww

郡上味噌の調味料に漬け込んだ国産モモ肉を唐揚げに。
叩き伸ばした奥美濃古地鶏ササミで、チーズとその唐揚げをローリング。

、、、ここまで聞いてもやっぱり重そう、って考えると思うのですが、
奥美濃古地鶏のササミ肉がさっぱりやわらかで意外と軽いんです。
中に唐揚げと郡上味噌、チーズのコクがあってちょうどいいくらいかも、って思えます。

これは考えましたね!っていうアイデアです。
この【ペコリアーノ・デリ】第2弾のコンセプトにピッタリのアイデアだと思います。

ダブル揚げ物の重さも、オクラスプラウトの爽やかな辛みと
キムチソースのピリ辛がいいアクセント。


【南条ボルガドッグ (北陸道:南条SA下り) 450円】

<主な具材>
フランスパン、ふくいポーク、サニーレタス、たまご

越前市のB級グルメ、『ボルガライス』をイメージしたドッグ。
その『ボルガライス』って何だ?って言ったら、これ↓。



池上遼一先生の劇画タッチがカッコイイ、とか言いたいわけじゃなく、
その池上遼一先生の出身地でもある福井県越前市武生地区のソウルフード、
オムライスの上にカツが乗り、風味豊かなソースのかかったメニューが
『ボルガライス』なんだとか。

参考 → 日本ボルガラー協会 | 武生に来たらボルガライス

ふくいポークのスティック状トンカツ、サニーレタス、薄焼きたまごに
特性デミグラスソース、ケチャップソースをかけて自家製フランスパンでサンド。

こういう、ライス+トンカツ+たまご+デミソース、等の
B級グルメって全国に色々あるけど、やっぱりみんな好きな味なんだな~。 (*^^*)
こうやって、B級グルメをワンハンドフードにしてSA、PAで販売してくれると
入門的に気軽に楽しめていいですね。


【能登豚おこのみロール (北陸道:尼御前SA上り) 390円】

<主な食材>
能登産いか入りお好み焼き、能登豚フランク、キャベツ、
サニーレタス、ライスペーパー、チーズ

能登産食材にこだわった地産地消ロール。
能登豚フランクとチーズを、能登産いか入りお好み焼きでローリング。

確かにフランクも太いのが1本入っているし、
ロールの生地はお好み焼きだしでボリューム感とインパクトは
他のどれより満点なんだけど、お好み焼きがふんわり軽くてやわらかいから
とっても食べやすいし、ペロリと食べられちゃいます。

私がコナモン好きだから?

お好み焼きの周りをライスペーパーで包んであるのも、
食べやすくいし、生地が乾きにくくなってナイスアイデア♪

***



食べやすい工夫のパッケージも、サイズが大きくなっても健在。



車のマークの切り取り線に沿って、3段階でピリピリと剥いていくと
最後まで食べやすくパッケージを分解することができます。



中日本高速道路株式会社、女性・若手ワーキンググループのみなさま。



各SA、PAの開発担当者のみなさま。

【ペコリアーノ・デリ】第2弾の開発、おつかれさまでした♪ ^^



試食会では、あのボリューミーな【ペコリアーノ・デリ】が
1/3サイズのプチサイズに作られていました。

これはこれで色々食べられて楽しい♪



全部盛り。
お子様ランチプレートみたい~。 (*´艸`)

確かに今回の【ペコリアーノ・デリ】第2弾のバリエーションは、
分かりやすい明確な味付け、たっぷりのお肉や、
B級グルメに代表されるインパクトのあるカラフルなメニューが揃っているので
まさに見た目もお子様ランチのようですね。

みんなが子供の頃から大好きな味が揃っているから
どれを選んでも楽しめるところも。



第1弾と第2弾で両方【ペコリアーノ・デリ】を提供しているのは
『東名 港北PA 下り』だけみたい。

ということは、【ペコリアーノ・デリ】が食べられるSA、PAが
増えたってことだから、それこそスタンプラリーとかできそうな数になりましたね。
TVでもサービスエリアグルメ食べつくしみたいな番組もやっているし、
【ペコリアーノ・デリ】も企画になったりするのかな~。

第1弾が女性向け、第2弾が男性向けなら、
第3弾があるならコンセプトは何になるんだろう?
子供?シルバー?
がらっと変って、ご当地B級グルメ亜流版とか?
地元食材がメインなら、季節によってメニュー自体が変るのも楽しそうですね。

今後の【ペコリアーノ・デリ】が楽しみです♪ (*^^*)



関連記事




tag : Other_Event&Monitor
イベント&モニター | 【2011-08-30(Tue) 14:20:15】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
 | Home |  次のページ