借金一本化
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【モニプラ】株式会社米吾 記者会見に参加しました!


モニプラさんのご紹介で株式会社米吾様の新商品記者会見に
参加してまいりました。

(社)日本フードアナリスト協会ファンサイト応援中

新商品として発表されたのは、
新東京土産【東京黒昆布巻き押し鮨】



鳥取県の米子で美味しいお鮨を作り続けている米吾さんが
『東京土産』という新しい提案で発信する、新感覚の押し鮨です。

米吾さんの押し鮨といえば先月食べた【吾左衛門鮓 鯖】が記憶に新しいです。



その時のパッケージも渋い和柄で素敵だったのですが、
今度の新商品のパッケージも歌舞伎をモチーフにした和のデザイン。



濃い赤色に隈取り化粧の施された歌舞伎の大首絵が大きく描かれ、
山吹色と藍色の差し色がまた歌舞伎らしさを醸し出しています。



会場の入口にはこの【東京黒昆布巻き押し鮨】がピラミッド型に
ドドンと積み上げられなかなか圧巻。

持ち帰りようの手提げ袋も一緒に飾られていましたが、こちらも渋くて素敵ですねー。
持ち歩きの時も「歌舞伎帰りですぅ~」なんて感じで、見栄えがよいデザインですww



ここで、なぜ歌舞伎?なぜ米子の米吾さんが東京土産?
という疑問が沸くと思うのですが、
記者会見ではこれらの疑問の答えや、【東京黒昆布巻き押し鮨】の美味しさの秘密
などが米吾の代表さんや工場長さんにより熱く紹介されました。



もともと米吾さんは創業明治35年から鳥取県米子で山陰名物として
美味しい【吾左衛門鮓】を実直に作り続けてきた会社。
その美味しさが歌舞伎座のご贔屓である著名な方(お名前失念)に気に入られ
そこから歌舞伎座で販売されるように。

それが2002年冬の事で、それから2010年4月の休館までの約8年間
観劇の幕間のお弁当というだけでなく、
『歌舞伎座土産』としても親しまれるようになったのです。



その人気は、ただ単に上質の素材を使って丁寧に作られることによって生まれる
美味しさからきているだけでなく、その美味しさを何時でも何処でも
安定して供給できるようにする企業努力からも来ているのだと思います。



この【吾左衛門鮓】の開発で取得した特許は全部で3つにも及ぶといいます。

旨味を作り出す為の技術だけでなく、その品質を保つ為の技術もあり
美味しいものを美味しい状態で全国のたくさんの人たちに食べて頂きたい!
という米吾さんの想いの表れの一つだと思います。

今では日本だけでなく海外でもその美味しさが味わえるのだそうですよ~。 ^^



記者会見の会場ではそんなお話を伺いながら、新商品の【東京黒昆布巻き押し鮨】を
いち早く頂くことが出来ました。

新東京土産【東京黒昆布巻き押し鮨】は11月1日から東京のあちこちで
順次販売予定です。
 ・JR東京駅 駅弁屋旨囲門: 11月1日~
 ・JR東京駅 グランスタ極: 11月上旬~
 ・日本橋三越本店 地下1F: 11月3日~
 ・三越銀座 地下2F: 11月1日~
 ・羽田空港第1旅客ターミナル1階、2階 BLUESKY: 11月10日前後(予定)

常温で美味しさが発揮される商品なので、おもたせにピッタリですね~。
同郷の鳥取の商品ということを除いても、人におススメしたい押し鮨です♪ (*^^*)



押し鮨自体は【吾左衛門鮓】と同じなのかな?

濃い緑がかったしっかりと厚みのある黒昆布に、
これまた厚みのある〆鯖が包まれた印象的なルックスが特徴の押し鮨。
以前食べた【吾左衛門鮓 鯖】の美味しさが口の中によみがえってきます。
お久しぶり~。 ^^


【新東京土産 東京黒昆布巻き押し鮨】

しかし、【吾左衛門鮓】と違うのはこの鯖鮓を塩で食すところ。

日本海の鯖、北海道の昆布という海からの恵みで作られたこの押し鮨に
なにかを足すならば、同じ海のミネラル分を含む塩が一番なじむはず、
という考えから生まれたこの塩で食すという発想。



笹塩と柚子塩で頂きます。

日本名水百選に選定された『天川の水』が流れ込む島根県隠岐郡海士町の
保々身湾の海水を手仕事にこだわり製塩されたお塩をベースに
クマザサと柚子で風味付けされています。



クマザサは漢字で書くと「隈笹」で、その名前は冬期に葉の縁が白くなり、
隈取りがなされることに由来。
この隈取りは、パッケージにも描かれている歌舞伎の化粧法
『隈取(くまどり)』にも繋がっているのだとか。


【柚子塩】

パウダー状のポワポワした塩。
原材料を見ても分かるように、食塩以外の材料が多く含まれているので
しょっぱさは薄く、香りと旨味を感じるお塩です。

これはよいですね~。お気に入りです♪ ^^



つけすぎましたね(汗)

柚子塩がほとんど塩分を感じなかったので油断して付け過ぎました。
クマ笹エキスは有効成分を期待して使われているようなので
旨味とかはほとんどなく、モロに塩味です。 (当たりまえ。)

さすが天然塩、ミネラル分を感じる少量でもしっかり塩味を感じられる塩です。
付け過ぎ注意。

ワタクシ的には何もつけない状態で、ほどよい塩梅なので
笹塩は塩分過剰すぎました。
こちらにももう少し笹の香りがあってもよかったなー。



帰りに【東京黒昆布巻き押し鮨】をお土産に頂きました。



今回は前回の経験を活かして冷蔵庫で冷さず常温で。
旨味のポテンシャルを十分発揮した状態で頂きたいと思います。



中に入っているセットはこんな感じ。

旨塩2種はもちろんですが、【吾左衛門鮓】にはなかった割り箸が入っていますね。
さすがお江戸の幕内お弁当仕様。



この辺りは以前食べた【吾左衛門鮓 鯖】と同じような感じ。



ちょっと時間を置きすぎたのか、少し鯖とごはんが硬くなってしまったようです。
綺麗に切れず切り口がちょっとイマイチな感じ。



笹塩の方、よく見ると何か黄色い粒々したものが入っていますが何でしょうか?
記者会見会場の時には気が付かなかった。



柚子塩、香りと旨味があって美味しい~♪ ^^



笹塩はこのくらいちょっこり付けるくらいで十分ですね~。
私にはこれくらいでもしょっぱすぎるくらい。



初めて記者会見という場に参加したわけですが、
貴重な体験が出来たと思います。

因幡の国と伯耆の国という違いはあれど、
同じ鳥取という場所で生まれた素晴しい産物を
東京から全国へ向けて鳥取のよさを発信している姿は
微力ながら何か応援していきたいと強く感じました。



こんな本格的なイベントだと思わなかったので、
訪問するまでは
「米吾(コメゴ)と米子(ヨナゴ、米吾さんの会社があるところ)は
かけているのですか?」
なんて質問でも聞いてみようかな~なんて
気軽な気持ちで行ってしまったのですが、聞かなくてよかったですww
(当たりまえ。)

(社)日本フードアナリスト協会さん、(社)米吾さん、そしてモニプラさん
素敵な経験をさせて頂きありがとうございました~。 ^^

株式会社 米吾
東京黒昆布巻き押し鮨
吾左衛門鮓 鯖

(社)日本フードアナリスト協会


続きを読む>>
関連記事
スポンサーサイト




tag : モニプラ
イベント&モニター | 【2010-10-29(Fri) 16:44:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【モニプラ】【来店型】TBSドラマ「SPEC」×よってこやコラボ餃子無料モニター大募集


参加しているモニプラさんから今回当選したのは、お店に訪問して行う試食モニター。

参加イベント→EAT& FANファンサイト応援中

当選したモニターはイートアンド株式会社さんの
『TBSドラマ「SPEC」×よってこやコラボ餃子 ゆで味噌餃子』です。

イートアンド株式会社

よってこや
よってこや

TBSドラマ「SPEC」×よってこやコラボ餃子 ゆで味噌餃子



今回モニターで頂く【ゆで味噌餃子】は、TBSドラマ「SPEC」の主人公が
毎週、中華料理屋で必ず注文する大好物の餃子として登場。
その餃子をよってこやさんとコラボして
実際にお店で食べられるようにしたという粋な計らいなのです。

しかもこの【ゆで味噌餃子】、なんとドラマの監督である
堤監督のお母様が作る餃子の味を再現したモノ。
具の中に味噌を混ぜており、ウスターソースとマスタードで食べるという
かなり不思議な餃子なのです。

そんな話を聞けば興味はどんどん沸きますよねー。
その意気込みを書き綴ったのが前回よってこやさんお題に投稿したコチラ

そしてそんな意気込みがよってこやさんに通じたのか
(当選100人という枠だったからか)
見事当選させて頂いたので、さっそく食べに行ってまいりました~。 (^□^)/



店頭にはババンと大きくコラボ餃子の宣伝が。

しっかり予習してきたあのドラマの水餃子で頭の中がいっぱいになります。
水餃子大好きなのですよ~♪ ^^



訪問したのは、よってこやさんに行く時は毎度おなじみとなった五反田東興ホテル店です。
相変わらず急な階段を下った地下にあるお店。
しかもこの日は雨も降っていたので余計おそるおそる階段を降りていきました。



相変わらず22時近い時間だというのにお客さんがたくさんで盛況のお店です。
そしてタバコくさいのも相変わらず。 (´×`)

さっそくその【TBSドラマ「SPEC」×よってこやコラボ餃子 ゆで味噌餃子】をオーダー。


【TBSドラマ「SPEC」×よってこやコラボ餃子 ゆで味噌餃子】

…、え~っ! Σ(゚д゚;)

これ、水餃子ぁ~!?



水餃子特有のあのムチムチつるつるツルツルした生地はどこ?
普通の焼餃子用の薄めの生地で作った餃子を茹でたように見えるのですがぁー!

ドラマで見たプリプリした感じがないよう(涙)

しかもドラマで紹介されていた通りウスターソースはあるけど
マスタードがないですよう。
(店員さんに尋ねたら「ウチにはないです。」といわれました。)

これって、お店によって対応が違うということなのかしら?
ドラマのゆで味噌餃子が再現出来なくて残念。。。



まあ、堤監督のお母様が作られた餃子の再現ということなので、
おうちで作る餃子だから普通の焼餃子と同じような感じなのですかねー。

でもドラマではもう少し大きめで、皮の厚めの
プリプリした感じの水餃子に見えたのですがねぇ。。。
まあ、そんなこと言うとドラマではネギなんてかかっていなかったし。
よってこや流アレンジが加わっている『ゆで餃子』ってコトなのでしょうね。



運ばれてきてさっそくウスターソースのあの甘酸っぱい香りが漂っています。

ドラマの主人公である当麻紗綾のように
まずはどっぷりウスターソースに付けていただいてみましょう♪

…ふむ、ウスターソースの味だww



結構小ぶりで餡少なめのゆで餃子なので、ドラマの主人公のようにどっぷり付けて食べると
ウスターソース味になってよく分からなくなってしまうので要注意。

そのまま食べてみたり、ネギだけで食べてみたりしてみました。



餡はよく練られて滑らかでやわらかい感じです。
たまに筋か脂身の固まりかクニクニと固い粒々を感じます。
滑らかだったので、野菜的な繊維をあまり感じなかったように思うのですが
タマネギかネギでも少し入っているのかな?

味噌の甘みとコクが滑らかな餡によく合います。

あっ!!このゆで餃子、シュウマイに似ているっ!
この滑らかなほんのり味噌風味の餡や、
薄めの茹でられてテロっとなった皮は、まさにシュウマイ。

そう考えてみると、マスタードというか和芥子や
果物の甘みや酸味のあるウスターソースがあうのもうなずける。



ためしに卓上の餃子のタレをかけて食べてみました。

よってこやさんの餃子のタレは醤油の風味が強くて
酢のすっぱさが少ないので、味噌餃子にはイマイチ相性わるし。



というわけで、店員さんにお願いしてお酢にご登場願いました。

おお、これは美味しい♪
やっぱり水餃子(正確にはゆで餃子だけど)にはお酢が合うな~。



というわけで、お酢+ラー油の黄金コンビで。(自分調べ)



これはいけますよ。

少し甘みのある味噌風味の餡に、サッパリお酢とたっぷりラー油がよく合います。
ラー油だけでも食べてみましたがそれだけだとちょっと油っぽかったです。
こちらのお店のラー油はちょっと風味が薄くて油っぽく感じたので
たっぷり付けるのはおすすめ出来ないかも。



あはは~、くっついちゃったww

こちらのゆで餃子、ほっとくとすぐに硬くなってがっちりくっついてしまうので要注意。
そして冷めると皮がいただけない味になりますので、早く食べることをおススメします。

隣のテーブルのお客さんがオーダーした焼き餃子を覗き見しましたが
全体的に焼色をしっかり付けたザクザクした皮の美味しそうな焼餃子でしたよ。

よってこやさんのゆで餃子にはまだまだ改良の余地がある
これからに期待したい餃子だと思います。 ^^



雨が滝のように滴る階段を昇るのも恐怖ですよ~ww
特にビールとか飲んだチドリ足の人は踏み外さないよう要注意です。

--------------------
よってこや 五反田東興ホテル店
--------------------


関連記事




tag : モニプラ 五反田
 ≫その他_食 | 【2010-10-28(Thu) 22:29:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【モニプラ】えびアボカド サブウェイ五反田西口店


参加しているモニプラさんから今回当選したのは、お題に投稿してもらえるプレゼント。
投稿したエントリはこちら。

参加イベント→野菜のサブウェイファンサイトファンサイト応援中

当選したプレゼントは日本サブウェイ株式会社さんの『サンドイッチ無料お試し券2枚セット』です。

日本サブウェイ株式会社
日本サブウェイ株式会社

サンドイッチ無料お試し券2枚セット



食しますのは【えびアボカド】。

前回食べた時はかなりがっかり度が高かったのですが、
もともとエビとアボカドの組合せは大好きなので
こちらの店舗には期待してみたいトコロ。



今回は、サブウェイさんのお店の中で一番よく行っている五反田西口店へ。
駅からすごく近いし便利なのですよ、コチラ。



コチラのお店でも押しまくりですねー、『秋のプレミアムサブ』

ちなみに私は【スモークサーモン&マスカルポーネチーズ】に興味深々です。
だって、スモークといえど生のお魚が入っているサンドイッチって
ファーストフード店ではなかなかないですよね。
スモークサーモンとマスカルポーネ、バジルソースの組合せは結構合うと思うのです。
ケッパーはもちろん、入って、、いるのかな?

そういえば↑この季節限定の新商品、公式サイト上ではプレスリリースのページのみで
専用ページはおろか、メニューページにも載っていないようです。
ドドンとシズル感漂うこのポスターのような写真をサイト上にも載せて紹介して欲しいですねぇ。



サブウェイさんの公式サイトってあんまり手が込んでいるようではないので
それがちょっと残念です。

今の時代、ネット検索で情報を取得するのは当たり前になっているので
どんどん新しい情報をフットワーク軽くアップして欲しいですねー。
ゲームとかそういうコンテンツは必要ないと思うけど、
今、サブウェイさんは【野菜のサブウェイ】を掲げて野菜セミナーを開催したりしているので
そういった情報をどんどんサイト上でも公開して欲しいと思います。



プレスリリースだけの紹介ってあまり見ないし、見ようという興味が沸かない。
モニプラさんでせっかくブロガーさんのレポートを募集しているので、
そのまま口コミだけで放置しないで、上手く情報を集約して
活用した方が有効だと思うのですがねぇ。
あと、サブウェイさん目線でのレポートも見てみたいです。



そんなことをお店では考えてはいなかったのですが(笑)、
【えびアボカド】も自分流にアレンジしてみたいと思います。

まず、パンはハニーオーツ。
【エビアボカド】のオススメはセサミのようですが、
こちらの甘みがあって、大豆(?)のカリカリがトッピングされているのも
アボカドディップやエビのぷりっとしたやわらかい食感に
よいアクセントになって合うと思うのですよ。



続いてトッピング。
前回の自分アレンジBLTを考えた時も思ったのですが、
この用意されたトッピング類の中にこれといってピンと来るものがないのです。
アボカドやえびを増量する?と思っても、野菜が多いほうが好きな私にはイマイチそそられない。

たぶんこれらって他のサンドイッチに使われているトッピング達だと思うのですが
メニューにあるものって結構確立された組合せのメニューばかりだと思うので
それらの具材を他のサンドイッチには使いづらいような気がするのです。

【ベジーデライト】や【たまご】、【ツナ】のようなメインのないサブだけのサンドイッチには
トッピングしやすいのでしょうね。

トッピング類に追加して欲しいなーと思うのは、
パクチーなどの香草や生姜、茗荷などの薬味。
そしてルッコラ、トレビス、水菜などハーブのような少しクセのある野菜ミックスがあるといいなー。



あ、野菜の種類が選べると嬉しいかも。
今の野菜をスタンダートな野菜サラダとしたら、
コボウ、ニンジン、ダイコン、レンコンなどの根菜類サラダ、
イモ、かぼちゃなどの炭水化物類温野菜サラダ、
香草などの入ったアジアンサラダ、などなど選べると嬉しいかも♪ ^^

そして、野菜はもちろん全体増量で。



テキパキと盛り付けが行われる中、忘れないようにドレッシングも
自分流アレンジでオーダー。



選んだのはバジルマヨネーズにさらにトッピングでホットペッパー。

今、写真を見て思ったのですが、ホースラディッシュソースって前からあったっけ?
これも合うと思うー。
そうかー、赤ワインビネガーソースがなくなって、
ホースラディッシュソースとレモンクリーミードレッシングが新しく追加されたのねー。



もともとのおススメのわさび醤油ドレッシングもよく合ったのですが
こちらのマヨ系のクリーミーさも合うはず。
そして、ピピっとアクセントにホットペッパーの辛みも合うのでは?



マイアレンジサンド、出来上がり~♪



あはは、ちょっととっちらかった感じww



今日は禁煙席に座ってみました。
オーダーカウンターの正面です。

閉店時間も近いというのに、サブウェイ大好きで慣れた感じのお客さまが
入れ替わり立ち替わり訪れます。
やっぱり駅に近いと帰りにちょっと寄ってこうかなーっていう気分になりますよね。


【えびアボカド ハニーオーツ+野菜増量+バジルマヨネーズ+ホットペッパー】

一瞬オリーブかと思いましたが、ホットペッパーですね。
ホットペッパーがエビを押さえて主張しまくりですww

店員さんはピリっと程よい辛さと言っていましたが、これを見るとちょっとひるむかもww



野菜のボリューム感は少し残念な感じがしますが、



エビとアボカドにバジルソースとマヨネーズが絡んでいるのが見えます。
これは絶対合う!まちがいないっ!!



ハニーオーツのこんがりとした焼き上がりの色もよいですねー。
アボカドディップも前回よりタップリで嬉しいです♪

でもサブウェイさん、いつかアボカドは果肉厚切りにして下さいっ!(懇願)



むぎゅっと持った図。

これならひと口で頬張れる自信ありのボリューム感。



食べた瞬間、オニオンスライス辛いっ!
と思ったのですが、よく考えるとこの辛味はホットペッパーですね。

食べるごとにじわぁ~とくる辛みなので、今の寒い季節には発刊作用もあってピッタリです。
でもこの辛みはかなり主張が強いのでマヨネーズには合うと思うけど、
バジルの味がちょっと遠くなってしまってしまったかも。
でも、マヨネーズだけのペタっとした味より、
バジルが混ざった方がひと味プラスされてそこはよいと思います。



ちなみにコチラのお店のイチオシはタンドリーチキン系とソイラテのようです。
これは前回訪問した時と同じだわ。

この上に貼ってあるメニューのパネルってやっぱりお店によって若干違うようですね。
お店ごとに見てみるのもそこのお店でどんなメニューが人気なのか分かって
どんなお客さんが来るのかな~なんて想像するのもおもしろいです。 ^^



そういえばこのドリンク回数券、大崎店でも見かけたのですが
期間限定で特別価格でお得になっているようです。

1杯あたり120円とはとても惹かれましたが、
『発行店舗のみ有効』というところに引っ掛かって購入は断念。
色々なお店に行ってそこの雰囲気を楽しみたいからねぇ。
チェーン店だから全店共通にしてくれればよいのにー。



ドリンク回数券のプチ情報。

ソイラテはドリンク回数券にプラス50円で購入できますが、
マンゴーフロートなどのフロート系は購入できるドリンクの対象外なのだそうです。

ふっと思って店員さんにお尋ねしたのですが、その店員さんは分からなかったようで
でも「上のものに確認致します、分かり次第お伝えしますのでお席でお待ち下さい。」と、
とても真摯な対応をして下さいました。

笑顔もチャーミングだったし、とても嬉しい気持ちでお食事できました。
ありがとうございます~♪ (*^^*)

10月度!サブウェイのサンドイッチの感想を大募集!! ←参加中

--------------------
サブウェイ 五反田西口店
--------------------



関連記事




tag : モニプラ 五反田
 ≫その他_食 | 【2010-10-28(Thu) 21:39:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ