借金一本化
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【三軒茶屋】三軒茶屋ワインとオーガニック野菜 85BAL Teppen ~身体にやさしいは美味しい★STO85は三茶のアイドルグループ名ではなくこだわりが詰まった隠れ家オーガニックバル♪



人生2回目の三軒茶屋で、三茶のオサレイメージまんまな
ステキバルに連れてきて頂きました。

『STO85』、Sancha Teppen Organic 85bal。
どっかのアイドルグループみたいですが、
正しい店名は『85BAL Teppen』みたい。

ここは一体、肉バル?野菜バル?オーガニックバル?
『85バル』って結局どういう意味だったんだろう?

あんなに、無農薬野菜の生産者さんのこと、オーガニックのこと、
グルテンフリーのこと、あれこれ店主さんの熱いこだわりを聞いたのに
結局最初にして最大の疑問だった『85バル』のこと聞くの忘れてた。笑



三軒茶屋駅から徒歩数分と距離的には超近いはずなのですが、
ここ通ってもいいんですか?っていう
民家の隙間みたいな裏路地を入り込んだところにお店がありました。

実は三茶って迷路か?

ウチのホンキの田舎と三茶さまを比べたら怒られそうですが、
谷あいに民家が密集する漁村の路地を思い出したよ。笑



ソムリエさんもいらっしゃるオーガニックなワインやウイスキー、
自然派日本酒など、ドリンクにもこだわりが。



しかし、私が気になったのは、カウンターに見えたコレ。



【自家製果実酢ソーダ かがやき(晩柑)】

この『かがやき』という晩柑と『あんず』の2種類。

オリジナルでフルーツを漬け込んだ自家製果実酢は、
無農薬果実を千鳥酢と氷砂糖に漬け込んだもの。
ソーダで割って頂きます。

さわやかな柑橘の酸味が効いた甘酸っぱい果実酢ソーダで
胃がキュキュキュっと動き始めて食欲が一気にフルスロットル。笑



【お通し】

うにご飯、とうもろこしのポタージュ、自家製米粉パン。



この自家製米粉パンは、メニューにも載っているのですが、
こんなにキメ細やかでしっとりもっちりみずみずしい米粉パンは初めて。

まるでスポンジ生地というか焼き菓子のようなリッチなパン。



【たっぷり季節野菜のサラダ】

とりあえず、メニューの『85BAL TEPPEN に来たらコレ!!』っていう
メニューを一通りオーダーすることに。

このコレ!!メニューの筆頭にあがっていたのがこのサラダ。

20種類以上の野菜が入って500円でこのボリューム! Σ(゚□゚
しかも、どの野菜も自然栽培や有機栽培にこだわる生産者さんのものばかり。

たっぷり野菜のサラダが自慢のお店はあるけど、
これだけ野菜本来の旨味が濃いものを多種類使い、
しかも500円というリーズナブルさは驚きしかない。

葉物野菜だけでなく、根菜もたっぷりなので、いろんな食感が楽しい。
甘酒を使ったほんのり甘いドレッシングでもりもりススムサラダ。



【カルマーコのグアンチャーレ (幻の黒豚ほほ肉の生ハム)】

『カルマーコ』とは、エミリア・ロマーニャで完全放し飼いの
モーラロマニョーラ(幻の黒豚)を、
屠畜からハム&サラミの生産、熟成までのすべての工程を
一貫して自社で行う気合の入った生産者さん。

その塊ハムを目の前でスライスしてお皿に零れんばかりに提供。
削りたてフレッシュで、この薄さなのに上品な脂であふれてる。

オブラートか!ってくらい、舌の上でとろけて行ったよ。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



【おつまみパクチー茶碗蒸し】

こだわり卵で作ったやわらかな茶碗蒸しに、
これでもかと瓶に詰め込まれた刻みパクチー。

茶碗蒸し:パクチー=1:1 という、パクチースキーにはたまらん量。



パクチーに振ってあるブラックソルトが、
調味料が混ざってるのかと思うほど旨味が強くて
なるほどこれは確かにヤミツキ。



【蝦夷鹿もも肉のステーキ真空焼き 200g】

北海道の野生の蝦夷鹿を、熟練の猟師さんが丁寧な下処理を施し
3週間かけて熟成されたもの。

赤身の旨味がギュっとつまり、ナイフがスッと入るほど
きめ細やかでやわらかジューシー。
野趣あふれる味わいだけど、イヤなクセや臭みがまったくなし。



お肉の量に負けないたっぷりのロースト野菜が嬉しい。



お肉と一緒にとオススメされた『自家製ハニーマスタード』。

このマスタード、強めの酸味がまろやかさとスパイシーさを
引き立てるバランスのよさ。
お肉だけでなくグリル野菜にもぴったり。



テーブルの上にある調味料も、オーガニックへのこだわり。

マスタードは特にたっぷりと堪能してしまった。笑



【ガルバニーナ ブルーミネラルウォーター】

イタリア中北部サンロレンツォ山が採水地のガスミネ。

シンプルでデザイン性の高いボトルは
まるで今ハヤリのオサレスパークリング日本酒のよう。

ミネラルを多く含むので、しっかりした赤身の肉料理にぴったり。



【ひじきとキヌアのサラダ】

隠れ貧血認定されてしまったので、積極的に鉄分補給。

日本人が想像するひじき料理とはちょっと違う、
マリネというか酢の物のようなさっぱりサラダ。

低カロリーで高たんぱく高ビタミン低GI値という
スーパーフードのキヌアのプチプチ食感がアクセント。

これ、丼いっぱい食べたいワ♥ (*´艸`)



【木成り完熟アボカドの漬け】

『85BAL TEPPEN に来たらコレ!!』メニューをひと通り頂いたので
ここからは気になったお料理をあれこれ。

しかし、オーガニックとかこだわり食材を使っているというだけでなく、
調理のアレンジがまた興味津々なものばかりで悩む。

アボカドを漬けるって何よ!? Σ(゚□゚

旨味が濃いまるで焼肉のタレ(表現が適切でないですがw)のような
醤油麹のタレに漬け込まれたアボカドは、
野菜というよりお肉を食べたかのような満足感。

アボカドのグリーンとピンクペパーの赤が王蟲みたいな盛付けも吉。 (*´艸`)



【ラム&パクチー】

パクチースキーをさとられたのか気取られたのか、
お肉料理で何かオススメをと尋ねたところこちらをオススメ頂きました。

パクチーもラムも大好きなので、このオススメはまさにツボ!



皮の中にみっしりと詰まった大きなソーセージ。

最近はラムといってもあの独特の風味を感じなくて
物足りないものが多くなってきましたが、こちらはしっかり羊らしさを感じます。
しかし、その独特の味わいをパクチーの香味が上手く活かしてる感じ。

これまた野趣あふれる肉々しさをガッツり味わえて大満足。

添えられたキャロットラペもクミンが効いて好み♪



【Bottega Baci オーガニックザクロソーダ】

『ボッテガバーチ(Bottega Baci)』は、ミネラルウォーターの名門
イタリアガルバニーナ社のナチュラルウォーター。

天然湧水のスパークリングウォーターに有機栽培のザクロ。
ホントにドリンクまでナチュラルさを追求したこだわりを感じられて嬉しい。



他にもブラッドオレンジのフレーバーが。

ザクロが甘みを活かしているとしたら、ブラッドオレンジは酸味かな。
私はブラッドオレンジの方が好みでした。



【自家製スモークベーコンのナスボナーラスパゲッティ】

カルボナーラならぬ“ナスボナーラ”。

卵や生クリームなどの乳製品を使用せず、
ナスをやさしくソテーしたピューレを使用してこのとろみとコク。

他のお客さんはパルミジャーノを別添えにして
乳製品を使わないバージョンも楽しんでいらっしゃいました。
こういう臨機応変に対応して下さるお店はありがたい。



この大きくて肉厚なナスが“ナスボナーラ”に使用された『深雪なす』。

デカイ! Σ(゚□゚



厨房の中じゃなくて、カウンター席後ろの
通路に面したところに冷蔵庫があるのですが、
みるからにみずみずしい新鮮野菜がぎっしり。

こうやってお客さんにお料理に使っている食材を堂々と見せられる自信も
食べる側からしたらとても信頼出来て頼もしい。



【平飼い卵の玉子かけ玄米ごはん】

普段は〆の炭水化物って全く興味が無いおかず食いなのですが、
店主さんの『こだわり農家さんの唯一無二の玄米』
の話しを聞いたら食べたくなった♪



もちろん卵もこだわり卵。

ほぐした卵を玄米にかけて、ふわふわ真っ白くなるまで
混ぜ混ぜするのがオススメの食べ方。

自家製醤油麹とゴマを回しかけて頂きます。

ふわふわの卵にぷちぷちもっちりした玄米の食感。
ふわふわなので思わずお茶漬けのように啜り込みたくなるけど、
しっかりと咀嚼して玄米を味わいます。



【口福ひと口玄米グリーンカレー】

チマタで人気だというグリーンカレーも。
こちらも玄米。

ソムリエおにいさんの『3口分くらい』というお言葉を信じたら
しっかりボリュームあるじゃないか! 嬉しい誤算。 (*´艸`)

スパイスの効いた本格的なグリーンカレー。
このおにぎり一個分くらいのサイズ感が〆にちょうどいいね。



来店した時は、カウンター席は私達くらいで
テーブル席が半分埋まっているくらいでしたが、
21時を過ぎたあたりからどんどんお客さんが来店。

三茶の夜は遅始まりなのか! Σ(゚□゚

テーブルはもちろん、カウンターも埋まってきたので
店主さんのこだわりトークももっと聞きたかったし
デザートが食べたかったけどけどここらで退散。



三軒茶屋って、アクセス的にも他に便利なエリアがあるから
わざわざ訪れる必要性を感じない街でしたが、
このお店で美味しくて身体にやさしいご飯を食べる為だけでも
訪れたい街になったかも。

これだけこだわりの食材や自家製調味料を使って
このコスパのよさはなかなか他にない。

ここならどの女性も喜びそうだし、肉スキの男性も満足できそう。
いいお店を教えてもらったな~。 (о´∀`о)





--------------------
三軒茶屋ワインとオーガニック野菜 85BAL Teppen
 ⇒ Facebook食べログぐるなび
住所 : 東京都世田谷区三軒茶屋2-14-19
--------------------









スポンサーサイト




tag : 世田谷区
 ≫BAR | 【2017-09-04(Mon) 22:37:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
まずは #肉選び #魚選び で始まる晩ごはん。 #肉バル #ドラエモンミートバンク #DraemonMeatBank #渋谷 #宇田川町




まずは #肉選び #魚選び で始まる晩ごはん。
(о´∀`о)

#島根県 #石見和牛 #イチボ
#熊本県 #和牛 #内モモ
#北海道 #熟成 #ランプ
#群馬県 #黒毛和牛 #A5 #カイノミ
#ニュージーランド #ラムチョップ

#ブイヤベース
#ムール貝 #アサリ #エビ
#赤い魚 はなんだっけ? #キンメ?笑
#ロブスター






#島根県 #石見和牛 #イチボ

笑顔のステキなスタッフさんが
『 #白飯3杯 は食べれます!』
という #グリーンマスタード と
#フルールドセル で。





#NonAlcoholCoctail

#ドルチェビータ
#バカンスロマーノ
#テンベスタデモーレ
#ロミオandジュリエット

#ノンアルカクテル 4種類制覇。

笑顔のステキなスタッフさんは
上から何番目のヤツを!ってオーダーしても
ちゃんと間違えず通して下さいました。
えらい!
(о´∀`о)

夜もカフェドリンク、スイーツが充実しているので
使い勝手よろし。

#Espresso #BrewerCoffee
#MilkTea #Ter #HerbTea
#スフレパンケーキ

==========

#渋谷 #Shibuya
#宇田川町 #Udagawa

#肉バル #MEAT
#ドラエモンミートバンク
#DraemonMeatBank
http://www.draemon.net/











tag : 渋谷
 ≫BAR | 【2017-07-25(Tue) 04:03:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
牡蠣パラダイス★ #新宿西口オイスターバー #ShinjukuNishiguchiOysterBAR #牡蠣 #岩牡蠣 #Oyster #OysterBar




#OysterPlatter

日替わり入荷で常時15種程の生牡蠣。

・#NZ/ 真牡蠣
・#佐賀/ #いろは 真牡蠣
・#宮城/ #雄勝
・佐賀/いろは 岩牡蠣
・#兵庫/ #津田宇 岩牡蠣
・NZ/ #カイパラオイスター
・#USA/ #ピュージェットサウンド
・#福岡/ #糸島サウンド 岩牡蠣
・#石川/ #能登かき
・USA/ #シゴク 真牡蠣
・#北海道/ #厚岸
・USA/ #ファットバスターズ 真牡蠣
・兵庫/ #坂越かき
・福岡/ #唐泊 岩牡蠣
・#長崎/ #五島列島 岩牡蠣

せっかくなので、15種類×2個ずつの盛り合わせ。

ああ #牡蠣タワー。
なんてステキな光景。
・:*:・(*´▽`*)・:*:・






#GrilledOysters #焼き牡蠣

#カークパトリック
#キルパトリック
#ロックフェラー
#ブルギニヨン
#エルエミニョンヌ
#イザカヤ






#NYフライドオイスター

”日本で言えば牡蠣フライ。”
ってコメントがおもしろい。笑

しかし、あのパン粉ザクザクな #牡蠣フライ ではなく、
カレー風味のカリッカリの唐揚げのような衣が
スパイシーでまたひとあじ違う #カキふりゃー。
(о´∀`о)


#タルタル は大盛りで。






#本日のShellFish

#君の名は?
けっきょく分からず。
#マッドクラブ?

日本じゃとんとお目にかからない
強靭なボディと鉄壁の殻を持つカニさん。

こんなデカイ #カニばさみ? #カニ割り?を
渡されたところで結局誰一人何にもできず
(というか、誰も手さえつけず遠巻きに眺めるw)
厨房にお戻しして身を出してきて頂きました。笑


#食べられたくないという意思の強さは伝わった。
#食べたけど。笑






#BeefSteak

#アウトサイド #ハラミ
#ランプキャップ

#オイスターバー でメインは #肉。
ってか、メイン級がいっぱいあって
ずっとメイン食べてた気がする。笑

神田の肉バル #RumpCap 仕込みの
お肉はもちろんハズレ無し。
(о´∀`о)



#希少部位



==========

#新宿西口オイスターバー
#ShinjukuNishiguchiOysterBAR
#牡蠣 #岩牡蠣 #Oyster #OysterBar










tag : 新宿
 ≫BAR | 【2017-07-19(Wed) 05:52:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ