借金一本化
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【神保町】骨付き肉の居酒屋 肉はち 神保町店 ~今!骨付き肉がアツイ★満員御礼!予約必須の肉居酒屋さんでフォトジェニック肉∟



『今、骨付き肉がアツイ!』
ってことで、フォトジェニックなお肉求めて神保町へ。



勝手知ったる水道橋駅から白山通りを神保町駅側へ。
若干、神保町駅よりにお店はあります。



この時間だからか連夜のこの寒さだからか、通りを歩く人は少な目。

なのに、お店のドアを開けると店内は宴会グループでぎっしり。
予約のお客さまで賑わっていました。

すごーい!
やっぱり今、骨付き肉がアツイんだな!!



【緑茶(HOT)】

とりあえず、マジ寒すぎなのであたたかいお茶から。笑



【大山鶏のとりわさ】

メニューを開いた瞬間に飛び込んできた“大山鶏”の文字で
即オーダー確定の鳥取ケンミン。

ワサビの茎の醤油漬けで和えられたやわらかな鶏わさは、
お酒はもちろんですが、あたたかいお茶のアテにもなりますよ。



【パクチー山盛り辛冷奴】

店内に張り出されたたくさんのメニュー札の中から
“パクチー”の文字をめざとく見つけるパクチー好き。

サラダ代わりにパク盛りヤッコをオーダー。

山盛りパクチーの下には、白髪ネギとピーナツ。
濃いめのピリ辛中華ソースがなんとも箸がすすむくん。



【霜降り馬刺し】

まずは前菜的に生肉一丁!

最近の馬肉は美味しいよね。
とろける霜降りなんて、馬肉とは思えない脂の口どけ。
でも、馬肉らしい力強い赤身の旨味も感じられます。



【ジンジャエール】

寒さもやわらいだのでジンジャエールで乾杯。



【お通し : キャベツ】

少しピリ辛の辛味噌マヨがパリパリキャベツにぴったり。



【彩り野菜のバーニャカウダ】

セロリ、ズッキーニ、ビーツ、パプリカ、リーフ野菜と
たっぷりのバーニャカウダソース。



みずみずしいセロリとこのバーニャカウダソースが合う。

余るほどのたっぷりのソースがもったいなくて、
野菜が無くなってもちびちびつまむ。



【ラムネ】

懐かしのラムネ瓶で登場。
したけど、既に栓が開いてて残念。

瓶のラムネは開けるのが楽しみなので
せっかくのホスピタリティなんだけどしょぼん。。。



【ステーキのアヒージョ】、【バケット4枚】

バーニャカウダポットのようなセットが用意され、
お肉のアヒージョ登場。

初めて食べたよ、お肉のアヒージョ!しかもステーキ。



厚みのあるステーキがぐつぐつ煮込まれてほろほろジューシー。



【カルピスソーダ】



【Tボーンステーキ(400g)】

お待ちかねの骨付きステーキは、Tボーンで♪
これぞインスタ映え間違いなしなフォトジェニック骨付き肉。

数量限定のTボーンステーキは、
サーロインとテンダーロインが楽しめるお得なステーキ。

ステーキソース、ガーリックチップ、岩塩?などで
あれこれ味を変えながら食べていると、400gなんてあっという間にぺろり。

うむむ、800gの『トマホークステーキ』にしとくべきだったか!



まあ、ちょっと火を通しすぎかなってとこは否めないけど。笑

お客さん多くて忙しかったのかな。



【TKG(卵かけご飯)】

お肉自慢の居酒屋さんらしく、〆モノは“RICE DISH”という
メニューカテゴリがあるくらいご飯ものオシ。

その中の唯一の麺もの『焼きうどん』にするか、
ガーリックライスにするか迷ったけど、
やっぱりちゅるるっと食べられるTKGに。



こちらのTKGは、お醤油じゃなくごま油風味のタレが
最初から卵と一緒に合わさって提供される中華風。

仕上げに、添えられた小葱とゴマをパラリと振って完成。

このごま油風味のTKG、ハマル!
お家でもやってみよう♪



【チョコアイス】

デザートはチョコアイス。

このチョコアイスが濃厚でびっくり。
これはあと3つくらい食べたい美味しさ。



ご近所専門学校の名札を付けた先生と思われる団体さん、
おもわず聞き耳を立ててしまう(笑)合コンゲームしている陽気なグループ、
スリムな葉巻を吸ってる上司とその部下的なグループ、
熱くビジネスを語り合う私服ビジネスマンコンビ、
なかなか多種多様なお客さま層で、ご近所さんに人気のお店なんだなあと。

ほとんどがコース宴会利用のお客さまの中アラカルト注文したからか、
お料理の提供に少々時間がかかったこともありタイムアップ。

あまりいろいろお肉ざんまいとまではいかなかったので
今度はのんびりできる頃を見計らって再訪してみたいお店です。




--------------------
骨付き肉の居酒屋 肉はち 神保町店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都千代田区神田神保町2-26-7 三浦ビル1F
--------------------








スポンサーサイト




tag : 神保町
 ≫BAR・BAL・BISTRO | 【2018-02-08(Thu) 22:16:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【三軒茶屋】お肉とオーガニック野菜 マルノワ‐marcnoir‐ 三軒茶屋 ~コースのコスパが高すぎる★今日足りなかったビタミンをオーガニック野菜サラダで♪



今年最後の忘年会は、オサレタウン三軒茶屋で。

シンプルな構成のコースがとてもボリューム満点でリーズナブル。
しかもそれが、ヘルシーオーガニック野菜とがっつり塊肉料理の
両方が楽しめるとあってはコスパ高すぎ。



女性はもちろん、男性も満足できそう。
ワイン好きなら店長さんのこだわりのセレクトできっと楽しめるはず。



あいかわらず三軒茶屋は小路が入り組んでわかりづらい。

さらに、こちらのお店、不動産屋さんの2階にあるのに気付いても、
2階への行き方が分かりづらい。笑

ビル裏手(横手?)の階段を上ったらお店の真っ赤な扉がお出迎え。
オーガニクでグリルでサラダなBARという看板を見てテンション上がります。



本日は、3種類あるコースのうち真ん中のコース。

コースはどれもその日入った新鮮な食材で作るコースということで、
ビタミンサラダ、メイン、冷前菜(盛合せ)、バケットと
構成だけ提示してあるシンプルなもの。

店長さんがセレクトしてくれるワインがオススメということで、
『このコースの安さは、ワインのツマミ程度の量なのかしら、、、』
ノンアル派は心配になるほど。

まあ、そんな心配は全くご無用でした。



【San pellegrino】

イタリアなガスミネが置いてあるので、
どうやらイタリアンなお店なのかしら?と思ったり。



ご一緒のみなさんは、【泡・白・赤のグラスワイン3種セット】
をオーダーしていたので、テーブルはまるで試飲会のような様相に。

ひとりひとりの好みを聞いたうえで、店長さん(たぶんw)が
オススメワインをセレクトして下さいます。



【お通し】

『濃厚オマール海老の冷たい茶碗蒸し』。

オマール海老の旨味濃厚で、さらに茶碗蒸しというより
パテやペーストみたいな舌触りもしっかり濃厚。



【ビタミンサラダ】

『今日足りなかったビタミンサラダ』と謳っているのも納得。
40種類以上の無農薬野菜、有機野菜を使った上に、
さらにボリュームまで満点なサラダ。



私のポンコツ写真では伝わってないのがもどかしいこのボリューム。

無農薬、有機野菜をこんなにてんこ盛りにして
このコース料理の料金で大丈夫なのかしら?と心配になるほど。

葉物野菜や根菜はもちろん、フルーツから雑穀までバラエティー豊か。



【バケット】

フィセルくらいの少し細めサイズで、
クラスト厚めのバリバリと中むっちりな感じが好み。



【冷前菜(盛合せ)】

お皿がテーブルに来た瞬間、思わずうわぁ!と歓声があがる。

お皿の大きさというボリュームもだけど、
15種類というバリエーションの豊富さにも感嘆の声。



『新食感のサーモンマリネ』、『下仁田葱と白魚のフリット』、
『モンサンミッシェル産 ムール貝と木の子ののマリネ』、
『天然ブリとアボカドのタルタル』、『カキのコンフィ 赤ワインビネガー風味』、
『切りたてパルマ産生ハム』、『ロースハム』、『モモハム』、『短角牛サラミ』、
『とりあえず。田舎風パテ』、『白レバームースのカナッペ』、
『無農薬のキャロットラペ』、『紫キャベツマリネ』、『セロリマリネ』、『オリーブ』

サーモンマリネと聞くと、ぺらっぺらのサーモンを想像するかもしれませんが、
こちらのサーモンマリネは肉厚!
低温調理したサーモンは、お刺身のようであり、
もっとなめらかでシルキーな別の何かのようでもあり。



パテドカンパーニュ、レバームース、サラミ、生ハム、2種類のハムと
シャルキュトリもバリエーション豊か。

『北海道エゾレ社シャルキュトリ盛合せ』というメニューもあったので、
そちらの製品なのかも。



【ジンジャエール】



【ウーロン茶】

ノンアルをヨナヨナエールのグラスで出してくれる嬉しさよ。



【メイン】

『とてもしっとりなんです、大山とりの胸肉が。真空調理。』、
『エゾ鹿のステーキ』、『スペイン産 イベリコ豚』

鶏、鹿、豚と3種類のお肉が塊肉の低温調理でそろい踏み。



野趣あふれる赤身の旨味のエゾ鹿も、
きめ細かくサシが入り、程よく水分が抜けて
脂と赤身のまろやかな旨味が凝縮されたイベリコ豚も
よかったですが、やっぱり大山どりの低温調理が秀逸!

鶏ハムのようであり、しっとりなめらかな食感は中トロのようでもあり。
かけられたクリームソースがまたとろけるシチューのようで肉が飲めそう。笑



【本気で作った普通のオムレツ】

とろけて飲めそうと言えは、アラカルトでオーダーしたオムレツ。

3種類のハーブとチーズ入り。
ハーブは、タイム、ローズマリーともう一つはなんだっけ?セージ?



玉子焼きにはネギが天下一品だと思っていたのですが、
チーズ濃厚な卵料理には少しクセのあるハーブもぴったりなのね。



【ミモレットチーズたっぷり じゃがいものクリームグラタン】

その名の通り、ミモレットが山盛りで登場。
これはチーズ好きはオーダー必須!



ホワイトソース絡むざく切りにされたホクホクのポテトがたっぷり。

ホワイトソースにもポテトの量に負けない
たっぷりミモレットの濃厚な味わいがクセになるグラタン。



コースが品数少な目でリーズナブルだったので、
回転率の高いバル感覚のお店かと思いきや、
どのお客さんものんびりお料理とワインを楽しんでいる
居心地の良いお店。

おせち料理も受付けているらしく、
ご近所さんや常連さんが多いお店なのかなと。



のんびりしすぎてデザートを食べそびれたので、
次回は『デザートプレート盛り合わせ』(なんと5種類!)を忘れずに
イベントごとかなにかの際に利用してみたいと思います。





--------------------
お肉とオーガニック野菜 マルノワ‐marcnoir‐ 三軒茶屋
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都世田谷区三軒茶屋1-33-16 2F
--------------------














tag : 世田谷区
 ≫BAR・BAL・BISTRO | 【2017-12-14(Thu) 22:22:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【立川】イタリアン カフェ&ワインバル GB 立川店 ~くつろぎソファ席でビジュアル抜群のオサレイタリアン♪



一面の窓から広がる立川の夜景とシャンデリアが煌めく
高さも広さもゆったりとられたフロアに、全席ソファ席というラグジュアリーな店内。

店内の雰囲気に負けない、ダイナミックな盛付けのカジュアルイタリアンは
なんともビジュアル系で、パーティー使いで盛り上がる事間違いなし。



予約時間より少し早めに到着したら直前まで貸切だったようで、
こんな人数が店内に入ってたのかと思うほど大人数の忘年会でした。

その人数が帰った後も、予約のお客さまですぐに満席。
ほとんどのお客さんがコース料理を食べていたのを見ても、
今の季節は特に忘年会とかパーティー利用の予約客が多いよう。



【ジンジャエール】

メリークリスマスなスノーマンとジンジャエール。 (*^^*)

壁一面ブラックボードにはクリスマス前ということでか
大きなスノーマンが描かれていました。



柄にもなくカワイイ絵をバックに写真を撮ってみたりして、
周りのパーティーな雰囲気にほだされ浮かれ気分。笑



【一口カプレーゼ】

紅白の雪だるまが緑色の帽子をかぶっているような、
ちいさくてかわいらしいカプレーゼに、
チーズのカリカリをつまみながらコースなお料理の到着を待つ。

店名を冠したコースはハズレ無し!
というのが、この日一番の幹事さんの格言。笑



【アンティパストのプレート】

サーモンやリエットなど3種類のアンティパストが盛合せになったプレート。



【冬野菜のアンチョビマリネ】

揚げパスタが触角のようにアグレッシブディスプレイされた
テントウムシみたいなサラダ、みたいだけどマリネらしい。笑

アンティパストのマリネって、おまけの付け合わせ的に
ちょっこし添えられているイメージだけど、
これだけ存在感ある盛付けはたっぷり食べられて嬉しい♪
(マリネすき)



【サラダ】

サラダなのに肉々しくドレッシングも野菜のピュレのように濃厚な
ボリューム満点のローストビーフのグリーンサラダ。



【本日の鮮魚のカルパッチョ】

サクサク香ばしい香草パン粉がたっぷり乗っていたからか、
お魚なのに(イナダ?)鶏ムネのタタキだと
今の今まで思っていたのはここだけのおハナシ。笑



【アヒージョ】

本日のアヒージョはエビちゃんとマッシュルーム。

添えられたパンにたっぷりのせて浸して
あっつあつをほおばるのが吉。



【パスタ】

魚介のパスタは、バジルとアンチョビ香るジェノバ風。

一見、クリームパスタかと思うほど、
乳化したソースとそこに絡むチーズでまろやかなコク。
海鮮の旨味の出汁がたっぷり染み出たこのソースが美味しくて、
さっきのアヒージョのパンを残しとけばよかったなと後悔。



【ピザ】

本日のピザ3種類からチョイスできるそうで、定番のマルゲリータ。

表面さっくり香ばしく、中がふわもちのピザ生地は、
厨房に見えた赤いピザ窯で都度焼かれているそう。



【メイン】

メインは、特製カツレツ。

やわらかい国産牛の厚みのある赤身肉は薄い衣でカリっと揚げられ、
たっぷりのフルーティーなフレッシュトマトのソース。

具沢山な角切りトマトの赤にチャービルの緑、
大きく削られたパルミジャーノの白と
イタリアンカラーの彩りのコントラストも鮮やかなひと品。

オサレな見た目に反して、けっこうなワンパク系ボリューム。
これはパーティーのメインで登場するとテーブルも華やぐこと間違いなし。



【デザート】

本日のドルチェは、パンナコッタとミルクレープ。
艶めく飴細工がこれまたビジュアル系なデザート。



【デザートプレート】

ビジュアル系と言えばこっちの方が負けてない。

お誕生日の方がいたので、サプライズでデザートプレート。
こちらは高さも飴細工のカラーも一段高☆

クリスマスカラーの飴細工が鳥の巣みたいでおもしろい。 (*´艸`)



【名物ローストビーフ肉山マウンテン】

もひとつビジュアル系。

こちら、ローストビーフが自慢のお店というとで、
コース外でオーダーしたローストビーフのマウンテンサイズ。

こちらのローストビーフは国産牛の程よい霜降りの赤身肉で
とってもやわらかジューシー。

小山のマウンテン盛りは私ひとりでぺろりと頂きました。笑



お誕生日のグループがいらしたようで、
店内の照明が落とされバースデーソングと供に
花火なプレートが陽気に運ばれてきたりとサプライズにも柔軟なようで
これはなかなか使い勝手のよさそうなお店でした。





--------------------
イタリアン カフェ&ワインバル GB 立川店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都立川市柴崎町3-6-23 LXビル 6F
--------------------














tag : 東京23区以外
 ≫BAR・BAL・BISTRO | 【2017-12-02(Sat) 21:27:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ