借金一本化
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
牡蠣パラダイス★ #新宿西口オイスターバー #ShinjukuNishiguchiOysterBAR #牡蠣 #岩牡蠣 #Oyster #OysterBar




#OysterPlatter

日替わり入荷で常時15種程の生牡蠣。

・#NZ/ 真牡蠣
・#佐賀/ #いろは 真牡蠣
・#宮城/ #雄勝
・佐賀/いろは 岩牡蠣
・#兵庫/ #津田宇 岩牡蠣
・NZ/ #カイパラオイスター
・#USA/ #ピュージェットサウンド
・#福岡/ #糸島サウンド 岩牡蠣
・#石川/ #能登かき
・USA/ #シゴク 真牡蠣
・#北海道/ #厚岸
・USA/ #ファットバスターズ 真牡蠣
・兵庫/ #坂越かき
・福岡/ #唐泊 岩牡蠣
・#長崎/ #五島列島 岩牡蠣

せっかくなので、15種類×2個ずつの盛り合わせ。

ああ #牡蠣タワー。
なんてステキな光景。
・:*:・(*´▽`*)・:*:・






#GrilledOysters #焼き牡蠣

#カークパトリック
#キルパトリック
#ロックフェラー
#ブルギニヨン
#エルエミニョンヌ
#イザカヤ






#NYフライドオイスター

”日本で言えば牡蠣フライ。”
ってコメントがおもしろい。笑

しかし、あのパン粉ザクザクな #牡蠣フライ ではなく、
カレー風味のカリッカリの唐揚げのような衣が
スパイシーでまたひとあじ違う #カキふりゃー。
(о´∀`о)


#タルタル は大盛りで。






#本日のShellFish

#君の名は?
けっきょく分からず。
#マッドクラブ?

日本じゃとんとお目にかからない
強靭なボディと鉄壁の殻を持つカニさん。

こんなデカイ #カニばさみ? #カニ割り?を
渡されたところで結局誰一人何にもできず
(というか、誰も手さえつけず遠巻きに眺めるw)
厨房にお戻しして身を出してきて頂きました。笑


#食べられたくないという意思の強さは伝わった。
#食べたけど。笑






#BeefSteak

#アウトサイド #ハラミ
#ランプキャップ

#オイスターバー でメインは #肉。
ってか、メイン級がいっぱいあって
ずっとメイン食べてた気がする。笑

神田の肉バル #RumpCap 仕込みの
お肉はもちろんハズレ無し。
(о´∀`о)



#希少部位



==========

#新宿西口オイスターバー
#ShinjukuNishiguchiOysterBAR
#牡蠣 #岩牡蠣 #Oyster #OysterBar






スポンサーサイト




tag : 新宿
 ≫BAR | 【2017-07-19(Wed) 05:52:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
#立ち飲みビストロ #神田マルニ #JR神田駅 東口 #ガード下 どれもこれも #フォトジェニック なお料理ばかり。(о´∀`о)




#立ち飲みビストロ
#神田マルニ
#JR神田駅 東口 #ガード下

#じっくり煮込む から #マルニ #○煮
#煮込み と #コンソメスープ がこだわり。
#日常使いできる伝統フレンチの味
#ワイン #日本産ワイン #日本酒
どれもこれも #フォトジェニック なお料理ばかり。
(о´∀`о)





















tag : 神田
 ≫BAR | 【2017-07-16(Sun) 04:07:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【渋谷】DRAEMON MEAT BANK (ドラエモン ミートバンク) ~お肉も食後のデザートも!どこもかしこもフォトジェニックな肉バル♪


渋谷に新しくできたばかり、ぴっかぴかのビルで晩ごはん。

とりあえず、ビルエントランスの案内板にある店名を見て
『ドラえ…もん?』ってみんなつぶやいてる。笑
私も『DRAEMON』と書いてもしかしたら特別な呼び方するのかも、、、
って最後まで店名を音読することは無くお店に到着。笑



エレベーターが開いて、
先に到着している友人のテーブルを見つけるより早く
お肉の入っている冷蔵庫に釘付け。

おお、これがミートバンクかっ! Σ(゚□゚



そして、テーブルに着くなり本日の食材のお目見えスタート。

ビーフとラムがそれぞれ産地や品種、部位のラベルが付けられズラリ。
お肉についてる数字はグラム単価だったかな?



お肉以外にも海鮮もお目見え。

ブイヤベースになる魚介や、



鮮度の良いロブスターも。

魚介にも惹かれまくりましたが、本日はお肉メインに決定。



こちらのお店、ノンアルカクテルのバリエーションがあって
またまたテンションあがる↑↑



【ドルチェ・ビータ】

まずは、メニュー先頭から行ってみようと
グァヴァとパイントオレンジのトロピカル系ノンアルカクテルから。



【ブラータとトマトのカプレーゼ】

たっぷり散りばめられたクラッシュピスタチオの緑と、
トマトの赤、真っ白なブラータチーズが、
カリフォルニアの海のようなターコイズブルーのお皿に映える。



カリフォルニアの海沿いにあるようなアメリカンダイナーをイメージしたという
ターコイズブルーと白、明るい木目のインテリアと
食器もコーディネートされててステキ。 (о´∀`о)



【ドカンと熟成ベーコンポテトサラダ】

こちらのお店の特徴?
一つのメニューに数種類のバリエーションが用意されているものが多いです。

たとえばポテトサラダは、『玉子たっぷりゴルゴン』、
『海老のアメリケーヌ』、『ドカンと熟成ベーコン』、と3種類。

迷いに迷って、“ドカン”に惹かれてビジュアル重視でチョイス。
うん、期待通りの“ドカン”だ。笑



【アスパラのグリエールチーズ焼き】

ちょっと想像のナナメ上を行くビジュアルで登場。

てっきり、べろんと長いままの緑色のアスパラに
パン粉か何かと一緒に粉チーズとかがかけられ
こんがりと焼かれたものかなーと想像していましたが、
これはまるでグラタンのようなビジュアル。

ホワイトアスパラにホワイトソース、まっしろ。
食べてみると、ホワイトソースたっぷりで、まるでシチューのよう。
あつあつでうまうま。



【島根県 石見和牛 イチボ】

我が鳥取のお隣、島根県のブランド牛『石見和牛』
しかも『いわみ』というネーミングも親近感沸きまくり♪ (*´艸`)

これまで、島根の和牛は『かつべ牛』『隠岐牛』と食べたことがありますが
また新しい島根の牛を知ることが出来ました。やった♪

お肉の表現としてはどうかと思いますが、きめ細やかでふわりと柔らかく、
赤身の味わいしっかりなのにサシの甘みとジューシーさもあり。
しかし後味あっさりでペロリ。



お肉には、笑顔のステキなスタッフさんが
『白飯3杯は食べれる!』というグリーンマスタードと
フルール・ド・セルで頂きます。

グリーンマスタード、確かにウマイ!
私はこのマスタードでカンパーニュ大きいの丸っと1個イケルゼ!
(勝手に張り合うw)



【バカンスロマーノ】

グレープフルーツとジンジャーライムの、
4種類のノンアルカクテルの中で一番甘くないサッパリ系。

お肉にはコレが一番あうかもね。



【テンペスタ・デモーレ】

ピーチとクランベリーとパインのカクテル。
しかし、漬け込まれてたであろうデッカイ苺がごろんと入ってて嬉しい。



【トリッパグラタン】

またまたぐつぐつ系をチョイス。

やわらかく煮込まれたハチノス意外にもモツ系がごろごろ。

トリッパをグラタンにするとは。
トマト煮とチーズが合わないわけないのでもちろんウマイ。
バケット欲しくなる!



一味唐辛子とか辛いのない?という無茶ぶりに、
またまた笑顔のステキなスタッフさんが軽快に応えてくれました。

『シラチャーソース』。
以前、創作料理屋さんのタイチックなアジアンサラダの
ソースとしてかかっていて、これば美味しいチリソースだなと。
またまたお目にかかれて嬉しい♪



【鶏のレバーパテと炭焼きフランスパン】

鶏のレバーもハズレなく美味しいのですが、
炭焼きフランスパンとやらがこれまたウマイ!

見た目はイギリス食パンっぽい、
ざっくりとした気泡に外側バリっとした感じ。



【ロミオ&ジュリエット】

ミルクとマンゴーとピーチのカクテル。

超ー甘々なミルキーカクテル。
食後のデザートとしてもちょうどいいかも。



【イカスミパエリア】

これまたパエリアだけで6種類もある迷いまくるメニュー。

『魚貝』、『イカスミ』、『チキンとチョリソ―』、
『ハンガーステーキ』、『オマール海老』、『タコと葱のガーリック』。
魚介だけでなくチキンにステーキまで幅広すぎて迷うやん!

おはぐろべったりになったって食べるよイカスミ!



【カフェラテ】

さてさてデザートタイム。
こちらのお店、肉バルなのにデザート、カフェドリンクが充実してます。
しかもフォトジェニックなやつ。

カフェタイムもこのフォトジェニックスイーツで
渋谷の若者に人気なんだそうですよ。



【ベリーとヨーグルトのティラムース】

ふわふわのクリームで作られた、ティラミスじゃなくティラムース。

クリームたっぷりなんだけど、
ベリーとヨーグルトでさっぱり頂けます。



【キャラメルナッツパンケーキ】

一番人気のスフレパンケーキは4種類。
プレーンの他に、『キャラメルナッツ』、『ベリーベリー』、『バナナ&ヌテラ』。

今はキャラメルじゃなく塩キャラメルですがよろしいでしょうか?
と言われて、ヌテラにも後ろ髪惹かれつつ塩キャラメルに。

空気か?!霞か?!っていうくらいふわっふわのスフレパンケーキは
3枚くらいあったこのボリュームだけどあっという間にペロリ。



ランチタイムから中休み無しの夜まで通しで営業しているようだし、
ゆったりくつろげるソファーも気に入ったし、
今度はスイーツ制覇する勢いでカフェタイムに寄ろう。 (о´∀`о)





--------------------
DRAEMON MEAT BANK (ドラエモン ミートバンク)
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都渋谷区宇田川町31-1 アンニューシブヤ 6F
電話 : 050-5593-8139
--------------------













tag : 渋谷
 ≫BAR | 【2017-07-12(Wed) 23:09:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ