借金一本化
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【中目黒】焼肉 ぽんがぜろ 中目黒店 ~今年の焼肉はじめはとりわけイイお肉を高コスパで♪



中目黒、ちょっとご近所ごはん。

今年最初の焼肉、“焼肉はじめ”はイイお肉で♪

お店は、同じ系列の目黒にある『韓菜園 焼肉ぽんが』がとても気に入ったので、
中目黒のお店も行きたいなとチェックしていたこちらへ。



中目黒駅から祐天寺方面へ高架沿いを徒歩数分。

飲食店が数店入ったビルの2階にあります。
この飲食店ビル、なかなかよさげなお店がいろいろ入ってそうで
美味しそうな雰囲気を放ってました。笑



店内は、フロアにテーブル席がいくつかと、
その周りを囲むように個室が数室。
個室は、テーブル席と小上がりの和室がありました。

どの席も、大人数でにぎやかにというより、
カップル二人連れとか3~4人でしっぽりという落ち着いた雰囲気。
さすがナカメ~。



【BENIジュース】

ハイビスカスの甘酸っぱいソフトドリンクで乾杯。



【ぽんがZEROサラダ】

まずはサラダでベジファースト。

店名を冠したサラダは、ごま油と塩胡椒のシンプルなドレッシング。
たっぷりの白髪ねぎといりごまが、これまたシンプルなアクセントに。

こういうシンプルな味が一番やめられないとまらなくなる。



【炙りユッケ】

ユッケ大好き人間がオーダーしないわけないひと品。

表面を香ばしく炙られた、鮮度の良さを感じさせる美しいお肉の小山に
明るいオレンジ色の大きな卵黄がオン。



ほんのり甘みを感じるさっぱりしたタレに
卵黄がまろやかに絡んで蠱惑的なあじわい。

ふわぁぁぁ、やっぱりユッケはやめられない。



【白センマイ刺し】

センマイは脂肪が少なく鉄分、亜鉛が豊富とのことで、
隠れ貧血の私は迷わずオーダー。

丁寧な下処理を感じさせるセンマイはまっしろ純白。
シコシコしゃきしゃきのセンマイの歯ごたえと
千切りキュウリと白髪ねぎのみずみずしい食感が楽しいひと品。

センマイ自体にほのかな酸味で味が付いていますが、
添えられた甘辛味噌をちょちょっと付けて食べてもまた
ひと味違った味わいが楽しめます。



【とうもろこしのひげ茶】

韓国焼肉屋さんといえはやっぱりひげ茶。

この香ばしい香りがたまらん。



【お通し : みそったれキャベツ】

小葱?たっぷりの甘辛味噌ダレとしんなりキャベツ。
キャベツを食べる手が止まらない魅惑の味噌ダレ。



【自家製キムチ盛り合わせ】

キムチ、オイキムチ、カクテキ。

辛すぎない、旨味で甘くまろやかな辛みのキムチ。
オイキムチは水キムチ?でさっぱりお口直しにちょうどよい。



【混ぜナムル(挽肉入り)】

ぜんまいや小松菜、人参、もやしなど、野菜ナムル盛沢山の中に、
たっぷりのひき肉ときざみ韓国のりで、パンチと食べごたえ満点。

ただの複数ナムル和えではなく、挽肉サラダ的なボリューム感。



七輪も入って、いざ!肉焼きの準備は万端!



【特選厚切りタン塩】

タンはやっぱり厚切りが一番タンの旨味も食感も
余すことなく楽しめると思っているので、
メニューに“厚切りタン”の文字を見つけた時から
スタッフさんがイチオシですとオススメしてくれなくても
オーダーしようと思っていました。笑



厚みのあるタンをじっくり四面八方を焼き付けることで
中に肉汁がたっぷり詰まってぱんぱんに膨れてきたら食べごろ。



レモンと岩塩をオススメされましたが、
シンプルにレモンだけを搾って頂きました。

ぱっつんぱっつんのタンにサックリと歯が入るサクサク食感。
あふれる肉汁、だけどくどくない、サラリとした脂がいいね。



【特選厚切りハラミ】

“厚切り”第二弾はハラミ!





シンプルにわさびで。

適度な脂肪が焼かれるととろけていって、
やわらかな肉質の中に噛みしめるほどに赤身のコク。



【レモンンスカッシュ】

レモンより蜂蜜?シロップ?の甘みしっかりの
関西の『ひやしあめ』を思わせる味わい。



【特選フィレ肉ステーキ(150g)】

厳選稀少部位からのチョイス。
特選のヒレ肉がどどんと150g!贅沢!

“脂肪が少ない部位”として知られるヒレ肉ですが、
イイお肉ともなるとこんなにサシが入ってるのね!
こんなに霜降ってて赤身肉とか言っちゃっていいのか?!

そんなことを考えながら、
うっとりの美しいお肉を見つめる至福の時間。笑



お肉はスタッフさんが焼いて下さるので安心。

こんな上質なお肉、自分で焼くより心得たスタッフさんが
最適の状態で焼き上げてくれるのを
口を開けて待っている方がいいに決まってる。

焼き網もこまめに(ホントにこまめに!)取替て下さるホスピタリティ。



薬味は、わさび、一味唐辛子、おろしにんにくとお醤油。

シンプルにわさびで頂きました。

あれだけ繊細なサシが入っていたので、脂を覚悟したのですが、
舌の上で脂がほぐれるようなやわらかさながらも
赤身の旨味がぶわっと広がり後味はさっぱり。

やっぱり繊細な赤身肉なんだなと改めて思い知らされました。



【海鮮ニラチヂミ】



たっぷりの野菜と海鮮が入ったもっちりとした生地。
表面はカリっと、中もっちもち。

タレが添えられていましたが、素材の味を引き立てた薄味仕立てで
そのままで十分おいしくサクサクぺろりと平らげました。笑



【すりおろし梨ジュース】

すりおろした梨のシャリシャリしたのど越しがジューシー。
これも、韓国焼肉屋さんで定番のドリンク。



【アロエジュース】

アロエの果肉たっぷりのさっぱり系ドリンク。



【厳選 おすすめ赤身肉5点盛り】

カメノコ、マルカワ、シンシン、トモ三角、イチボ。

特選ヒレに続いて、赤身メニューをチョイス。



これこそスタッフさんに焼きをおまかせすべきお肉盛り。

食べてみて改めて部位によって味わいも食感もまったく違うんだなと。
部位に合わせてスタッフさんに最適に焼き上げてもらうのが吉。



『トモ三角』が本日の赤身一番のお気に入りに。



【イチボの焼きしゃぶ】

おすすめ&稀少部位メニュー。

大判のイチボと、日本一こだわり卵にひとくちご飯がセットで登場。



私が焼いたら一発でお肉縮れちゃうわ焦がすわで大変だろうな~
と思う大判のやわらかいイチボを、
職人技でサササッと焼き上げるスタッフさんステキ。



焼き上がったイチボをくるくるとまとめて、
濃いオレンジ色の卵黄にオン。

メニューにもあった、“日本一こだわり”というこの卵、
実は、『日本一こだわりの卵』という名前の卵。なるほど。



そんな『日本一こだわりの卵』
たっぷり絡めたイチボをひとくちご飯にオン。

ひと口分だけど、全部をお肉で食べてしまわずに半分残して、
残りの半分のご飯に余ったタレ付きの卵をかけてTKG。



【極上ホルモンミックス盛り】

その日のオススメ部位が盛合せで提供されるこちら。
この日は、サクサクミノ、上ミノ、ヤン、極みホルモンでした。

初めて聞く部位『ヤン』とは、(写真左上)
牛の2番目の胃(ハチノス)と3番目の胃(センマイ)をつなぐ部位。

ぱっと見、白いゴマダレにでも和えてあるのかと思ったほど
網目の脂に包まれたホルモンの部位。



しかし焼き始めると、センマイらしい網目模様が。

これがとろける脂身とふわふわサクサクした食感で
なかなか病みつきになるホルモンでした。



【石焼チーズピビンパ】

『石焼ピビンパ』にはチーズありなしがあり、もちろんチーズありで!



こちらも、肉焼きと同じくスタッフさんにおまかせして
ザカザカまぜまぜして頂きました。

チーズも玉子もイイ感じでオコゲができて、
カリカリ部位ととろとろ部位が絶妙のバランス。



【ユッケジャンスープ】

ご飯のお供にスープは必須!ってことで、ユッケジャンスープ。

4種類あるスープの中でも、“食べるスープ”と言われるほど
たっぷりの野菜と玉子、お肉でボリューム満点。



辛みもあるけど旨味やコクが強いので、
たっぷりの具材も美味しく堪能しながらぺろりと完食。



【“コラーゲンたっぷり”コムタンスープ】

コムタンスープも美味しかった。 (*^^*)



【ルイボスティ】

抗酸化成分たっぷりのノンカフェインなルイボスティで
焼肉の後をさっぱりと。



【ダークチョコレート】、【ホットしょうが茶】

デザートにダークチョコレートな濃厚アイスと
身体を温めるホットなしょうが茶で〆。



女性の美や健康に嬉しいソフトリンクが色々揃っていて、
ノンアル派だけでなく、焼肉ってヘビーってしり込みしている
メタボーなお方もヘルシーに焼肉が楽しめそう。

何より、厳選されたA4・A5ランクの黒毛和牛や、
こだわりの野菜や卵、手間暇かけた自家製へのこだわりを
このお値段で楽しめるのは本当にコスパが高すぎ。

大満足な2018年焼肉はじめになりました。 (*^^*)




--------------------
焼肉 ぽんがぜろ 中目黒店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS中目黒 2F
--------------------








スポンサーサイト




tag : 代官山~中目黒
 ≫各国料理 | 【2018-01-14(Sun) 20:49:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【新宿三丁目】cheese stock 新宿店 ~チーズ×肉★あれもこれもチーズ!チーズ!チーズ!気が済むまでチーズにまみれる夜♪



呼び出されたのは新宿三丁目。

チーズ料理のお店ということで、
チーズスキーはワクワクしながらお店へ。 ヽ(´▽` )/~♪



この辺りは何時になってもキラキラしていますね。

1階がAOKIのビルがお店の場所。

遅刻参加で若干焦りながら乗り込んだエレベーターで
一緒になった若モノさん達がみんな同じ階で降りると気付いて
『あれ?お店間違えたか、、、?』
と、内心焦ったオバサンは私です。爆

エレベーターが開いたら目の前がお店のエントランスだったのですが、
そこでも予約のお客さまがお部屋への案内待ちで大賑わい。
しかもみんな年齢層若いぞ!

再度、店名と場所を確認したことは言うまでもない。笑



先客が待つお部屋へ案内される途中や案内されたお部屋を見て
若モノさんが多い理由に納得。

どこもかしこもフォトジェニックというか、
流行語大賞的に言うなら“インスタ映え”するスポットばかり。

ついでに言うと、キビキビ動くスタッフさんも
女性も男性も、なかなかかわいらしいお方が揃ってますぞ。(コレ重要w)



【カラフルコブサラダ】

店内だけでなく、お料理ももちろんフォトジェニック、
もといインスタ映え系。

名前に違わぬカラフルなコブサラダは
それだけでも鮮やかな彩りと盛付けでフォトジェニックなのに
テーブルに常備されている真っ赤なポットの“パルメザン”がかけ放題というから、
フォトジェニックだけでなくパフォーマンスのエンタメ性もあって、
写真だけじゃ納まらず思わず動画を撮りたくなる。



もちろん、写真用にお上品にかけた後は
わっさーって山盛りてんこ盛りに
パルメザンの山を築かせて頂きましたよ。笑

とことん“インスタ映え”を追求してるお店だなぁ~。



【レモンスカッシュ】

“レスカ”、いいよね!
もっと他のお店でも出せばいいのにね!

レモンサワーがあるなら、レモンスカッシュも作れると思うんだ、オレ。 ('ε'*)



【パンプキンサラダ ゴルゴンゾーラ風味】

クセのあるチーズ好きは、こういうのオーダーしたくなるのです。

そして、出て来たお料理を見てもっと嬉しくなった♪
まさかこんなに主張するほどのゴルゴンゾーラで登場するとは!

さすがチーズ料理のお店、期待を裏切らない。

ごろごろ角切りにされたゴルゴンゾーラは、
ほんのり素材の甘みのパンプキンサラダに塩味と青かび味をプラス。

チーズは好きだけど青かびはちょっと、、、
という人も、パンプキンサラダでマイルドになるので
青かびの量を調節しながら是非トライしてみて欲しい。



【三ツ矢サイダー】

郷愁の瓶サイダー、三ツ矢サイダー。

是非、ナポリンも置いて欲しいな。 (*´艸`)



【牛タリアータとロックフォールチーズ】

クセのあるチーズが美味しかったことに気を良くして
次にオーダーしたのがコチラ。

今度はフランスの青カビがソースになってますよ♪

タリアータに、塩味のパルミジャーノ、
香味と辛みのピンクペッパーがキリリと効いて、
もちろんそれだけでも十分なのだけれど
そこにロックフォールのソースをかけるとまた最高なのですよ。

これはワイン好きにはたまらんと思うな。



【アセロラソーダ】

ソフトドリンクがジョッキで出てくるお店は
無条件で大好きです。笑



【焦がしカマンベールチーズ】

チーズ料理のお店には間違いなくあるよね、このメニュー。

しかし、こちらの焦がしカマンベールはどっちかというとスイーツより。
スタッフさんもデザート代わりにもと言ったのも納得。

ただ炙ってとろけたところをディップ代わりに
というスタイルとは異なり、表面の焦がしはカラメリゼ。

表面パリっと、やわらかなチーズの塩味とカラメリゼの甘みの
コントラストがやめられないとまらないループ。



【カルピスソーダ】

こちらもジョッキで登場。
今のところ、レモンスカッシュだけがスリムグラスでしたが
その使い分けは分からず仕舞い。

(別に追求しなくてよいw)



【マスカルポーネチーズとドライフルーツのパテ】

焦がしカマンベールもデザート的でしたが、
こっちの方がよりデザート的。

ベースのマスカルポーネのパテ自体にも甘いがついてますが、
ドライフルーツでさらにフルーティーな甘さ。
グラノーラかな?ミューズリーの押し麦が食感にもアクセントで
なんともヘルシーさを感じさせるパテ、というかスイーツ。

ヘタなチーズケーキを食べるより、チーズ感まんさいで
よっぽど満足度の高い〆デザートになりました。 (о´∀`о)



実はお店の奥には、小上がりのお座敷?があるみたい。

今回は途中参加でサクっと飲みでしたが、
チーズ料理のクオリティーの高さは確認できたので、
今度はそっちでのんびりチーズタッカルビ鍋でもつつきながら
忘年会もいいなぁ~。 (*^^*)

今から予約して間に合うだろうか心配ですが。。。





--------------------
cheese stock 新宿店 (チーズストック)
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都新宿区新宿3-17-4 新宿レミナビル 3F
--------------------













tag : 新宿
 ≫各国料理 | 【2017-11-06(Mon) 22:59:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【高槻】完全個室・肉BAR居酒屋・炭焼きビストロ 29 マルゴ (ニクマルゴ) ~お肉料理をあれこれチョコチョコつまめてサク飲みにもぴったり♪



高槻さんぽの〆、夜ごはんは、
隣のがんこ寿司にも惹かれたけど肉で!

今思えば、がんこ寿司なつかしいな~って思ったけど
そういえば関西基盤のチェーンなんだよね。

やっぱり行っとけはよかったかな。(いまごろw)



個室もあるって案内されたのですが、
早い時間で他のお客さんもいなかったし
広々したテーブル席の雰囲気もよかったのでこちらに。



【ジンジャエール】、【突き出し】

肉バルってことで、突き出しは生ハム!
パルメザンチーズととびっこが振られレモンが添えられていました。
さりげなく手が込んでる。

たっぷりのミックスナッツはメニューに載っていたのを見逃さなかった!
量も通常提供される量と変わらなそうだし、
突き出しがメニューの中から出されるってスゴイ得した気分。 (о´∀`о)



【ローストビーフカルパッチョ】

カワええスタッフのおねえちゃんが
今日はとりあえずコレいっとけ♡と言ったので
(そんな言い方してないけどw)
今日はローストビーフカルパッチョ記念日。(うそ)

たっぷり山盛りのオニオンスライスに、
生ハムのようにしっとりなめらかなローストビーフ。
レモンがさっぱりしたソースに
とびっこのぷちぷちがなんともよいアクセント。

オススメに従ってよかった♪



【温泉卵と厚切りベーコンのシーザーサラダ】

温玉わらせて頂きました♪ ヽ(´▽` )/~♪

ドレッシングが別添えになっていて、
各自お好みでかけられるのがイイネ。

から揚げに添えられたレモンと同じく、
こういう時、『ドレッシングかけますね!』っていう人は、
気が利くのかおせっかいなのか論争。



【本日のソーセージ】

骨付きソーセージは、人間が生まれ持った野生本能でしょうか
ムダにテンション上がりますね!

添えられたケチャップとマスタードの香りが
マクド(ここは関西なのであえてこう呼ばせて頂こうw)のアレで、
ジャンクなスイッチが入った事も相まってテンション上がったわ~。 (*´艸`)



【超熟・煮込みハンバーグ】

焼きハンバーグより煮込みハンバーグ好きなので
このお店のチョイスにはえらく共感してみたり。

しかも煮込んだハンバーグを鉄板で提供する。
煮込みなのに香ばしくていいじゃないか!

トマトソースとチーズの組合せが昭和生まれの郷愁をソソル。 (*´艸`)



【ウーロン茶】

実は、メニューに『メロンソーダ』があったのですが
ヒヨってオーダーできなかったことをここに告白。

やっぱ、舌を緑色にしてもいっときゃよかったかー。



【数量限定 A4ランク牛寿司】、【数量限定 ローストビーフ寿司】、【生ハム寿司】

こちらもスタッフさんイチオシメニュー。

生ハムの塩味も酢飯とあってよかったけど、
ローストビーフの握りが特に気に入ったかな。

生ハム寿司はメニューに無かったような気がするけど、
何かの代わりだっけ?本日限定なんだっけ?失念。



【限定 フレッシュチーズタッカルビ】

ちょっと意外なプレゼンテーションで登場したチーズタッカルビ。

真ん中にゴロンとチキンが鎮座して、左右に白いチーズと黄色いチーズ。
その下にはフライドポテトやキムチが隠れてます。

ちょっと意外というのは、そのサイズ。
なんとなくタッカルビってそれをメインに大きな鉄鍋でワイワイ食べる
ってイメージを持っていたので、このお一人様用くらいの鉄板で提供されて
これは他にいろいろ食べられていいな~と感心。



【自家製とろ~りグラタン】

ベースがベーコン入りのマカロニサラダでした。
とろ~りは温玉だったか~。笑

いや、この発想無かったよ!
これは私でも手軽に出来そうで、おもわず真似したくなる。笑



トイレを借りがてら見つけたこのカウンター?席もイイネ!

肉バルってひと品ひと品が肉ゆえに重くて
あれこれ食べられない勝手なイメージがありましたが、
こちらはポーションが抑えられてお値段も手ごろなので
あれこれオーダーできてワタシ好み。

なかなか個性的なお席がいろいろあっておもしろいし、
使い勝手よさげなお店のようです。 (о´∀`о)





--------------------
完全個室・肉BAR居酒屋・炭焼きビストロ 29 マルゴ (ニクマルゴ)
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 大阪府高槻市北園町14-18 B1F
--------------------














tag : 大阪
 ≫各国料理 | 【2017-11-03(Fri) 18:25:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ