借金一本化
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

utsuro

Author: utsuro
最近はネタ探しに始めたモニターにはまり、うつろに感想を綴っています。
ぼんやりと眺めながらも感じたことを正直に。

最近の記事
Twitter
はじめてました。
カテゴリー
Tag:地域別
Tag:色々ジャンル別
Tag:ブランド別
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
フリーエリア2
 | Home |  次のページ
【中野】肉あんかけチャーハン 炒王(チャオ) 中野店 ~大好きなあんかけ炒飯の専門店があった♪ヽ(´▽` )/~♪



炒飯はパラパラがよいとは思いますが、
全身万年乾期なサバンナ地帯でドライマウスなお年頃の私は
しっとり汁けがあるものがありがたい。

ってことで、炒飯のようなパラパラがよしとされるものは
食べにくいものとして、あまり選ばなくなって久しく。

あんかけのようなとろっとした喉ごしのよいものが大好き。 (*^^*)



以前はよく訪れていた中野に久しぶりに来たら、
なんと『あんかけチャーハン専門店』なるものを発見。

ああ、あんかけ♡好きなやつや!!

なんでもできるな~と感心しつつ、
“専門店”というワードに弱いワタクシ。



中野ブロードウェイを行き来する人も、気になるのかチラ見する中、
私も気になるので店頭でガン見。笑

メニュー構成はホンキのチャーハン一本勝負で、
16時以降はチョイ飲み用やチャーハンの友として
ちょっとした量の副菜がいくつかある感じ。



食券制のクイックな感じだったので、おやつ代わりにいい感じと
物は試しとサクっと入ってみた。

しかし、サクっと入ってみようと思ってもそこは優柔不断人間。
メニュー選びに悩む、メニューが多ければ多い程悩む。

シンプルな肉あんかけチャーハンに温玉が乗った『温玉あんかけチャーハン』や、
野菜たっぷりの『野菜あんかけ』、『麻婆豆腐あんかけ』、
『カニクリームあんかけ』、『エビ玉あんかけ』とかめっちゃ悩む。

食券制の苦手な所は、背後で待つ他のお客さんからの
無言のプレッシャーに耐えられないこと。笑



ってことで、えいやと期間限定メニューの
【鶏塩あんかけチャーハン】に決める。

期間限定という言葉にも弱い。笑



鰻の寝床的に奥に長細い店内。

一番奥に厨房があり、その前にお店の半分ほどを占めるU字カウンター。
入り口側には、右にカウンター席、左にテーブル席が並んでいました。

私が入店した時は、お客さんは3割方埋まっている感じでしたが、
食べている間にほぼ満席に。
やっぱりみんな気になるお店なんだ。 (о´∀`о)

客層は、おひとりさまおふたりさまはもちろん、
休日夜ということもあってか家族連れも。
中野の客層幅広い。



なるほど、チョイ飲みではなく“チャオ飲み”なのね。笑

追加注文は食券じゃなくても直接スタッフさんに声掛けもOKなようで、
カウンターにはメニューもありました。



ほんの数分で注文したお料理が登場。

さすが! Σ(゚□゚

そして、食券を渡すときに
『大盛りは無料ですがどうしますか?』と尋ねられましたが、
おやつ代わりなのでノーマルサイズで。

ライス400g、具1.5倍のメガ盛りはプラス300円のよう。



【鶏塩あんかけチャーハン】

チャーハンにはスープが付いてくるようです。
醤油ラーメンのような中華スープ。

やさしい塩だしの餡にはたっぷりの鶏肉。
小さくカットされているところが、レンゲで食べやすいし、
女性も食べやすいサイズ。



店頭のメニュー写真で、餡に何か野菜が入っているなと思ってましたが、
なんとレタスでした。

レタスチャーハンとかレタスしゃぶしゃぶとか大好きなので、
この餡にレタスが入っているのすごく嬉しい♪

とろっとした餡の中に、程よく熱が入って
しっとりシャッキリしたレタスの食感がまたよろし。



卓上の辛い調味料ものせてみる。
コレ、ビビビと辛くて美味しい♪



【かにパクチー豆腐】、【ウーロン茶】

サイドメニューに、【かにパクチー豆腐】と【ウーロン茶】。
なんとソフトドリンクは100円!



メニュー写真だと、カニよりパクチーの方が多かったので
パクチー好きとしてはそこに惹かれてオーダーしたのですが、
なんと登場したのはたっぷりカニがのり、パクチーは彩り程度。

コスト的にはこっちの方がお得かもだけど、
パクチー好きとしてはパクチーたっぷりでよかったのに。笑
むしろ、パクチーだけでもよかったかも。笑

甘酢ダレで殆ど酸っぱくないので、お子さまでも食べられそう。



野菜とお米、鹿児島産黒豚は100%国産を使用するこだわり。

しかもテイクアウトもできるらしい。
いいなぁ、ご近所の人。



平日限定レディースランチセットとか、肉の日は先着でチャーハン290円とか、
オープン直後の30分は100円キャッシュバックとか、
いろんなキャンペーンがあっておもしろい。

杏仁豆腐が付くレディースセットは終日してくれたらいいのにな。

他にも気になるあんかけチャーハンが目白押しなので
また中野に来た時はサクっと寄り道してみよう♪

中華系の味が多かったから、今度は洋風クリーム系が食べてみたい。 (*^^*)



--------------------
肉あんかけチャーハン 炒王(チャオ) 中野店
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなびFacebook
住所 : 東京都中野区中野5-56-6
電話 : 03-6454-0553
--------------------




スポンサーサイト




tag : 中野区
 ≫各国料理 | 【2017-02-05(Sun) 20:27:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【神田】南部鉄酒場 豚バルBYO 神田店 ~古民家を活かしたオサレ一軒家バル♪



少し遅めの新年会は、しっぽり落ち着けるオサレバル。



まず、GoogleMapの指すお店の場所に困惑。
こんな細い裏路地に本当にお店があるのか?民家か?と。

そしてお店に入ってみて、1階は確かにバルだけど
案内された2階のお部屋はどーみても民家。
ひとン家にお邪魔した感ハンパない、さすが古民家を改装した一軒家バル。笑

懐かしい昔の家ならではの急な階段を上がると、
3階にはテラス席もあるそう。

こんなに寛げるお店、他にあるか?!
寛ぎすぎて、そのまま布団敷いて雑魚寝したくなったよ。笑



変わった店名『BYO』は、Bring your ownの略。
『お客さまのワイン持ち込んで下さい』の“ワイン持ち込みOK”の意味。

こちらのお店では、ワイン持込みが1本999円。

ワイン持込めるほどワインに詳しくないし、ワインの好みのよくわからない。
そういう人にありがたいシステム、
店内の約100種類のボトルワインが“定価+999円”で楽しめます。

持ち込まなくても、ワインに詳しいスタッフさんと相談しながら
お得にボトルワインが楽しめる。
なんてステキなシステム『豚バルBYO』さん♪



【ジンジャエール】

と、ステキなシステムを称賛しても、私が飲むのはノンアル。
もうけにならないお客ですみません。笑

昔の喫茶店によくあった、占いのガチャガチャが
呼び出しボタンを兼ねているという、
ノスタルジーと利便性も兼ねたイマドキ仕様にわらった。 (*^^*)



【お通し】

お通しもオサレにバルっぽいブルスケッタ。
もちろん塗っていあるのは豚のリエット。



【彩り野菜のバーニャカウダ】

特製アンチョビソースに、色とりどりのスティック野菜。
全体的に女子ウケまちないなしのプレゼンテーション料理ばかり。



【まるごと玉葱のアンチョビバター】

出ました、店名の“南部鉄”なお料理。

小ぶりのスキレットには、豪快に半割りされた玉ねぎが
皮ごと飴色に焼かれてとろり。

松の実やクミンシードなどのスパイス、アンチョビがたっぷり。
これは一人で全部食べちゃいたいくらいお気に入りになった♪



【豚の角煮とフワフワ玉子のアヒージョ】

“癒し系アヒージョ”と銘打つアヒージョとは何ぞや?
と興味を持ってオーダーしたこちら。

なるほど、確かにひよこ色のふわふわアヒージョ。
玉子の(オムレツの?)アヒージョって初めて。
甘辛い豚の角煮とふわふわ玉子の相性抜群。



【ウーロン茶(HOT)】

最近、乾杯以外の最初の一杯は温かいドリンクを飲んでばかりな
超冷え性オンナです。笑

あたたまるわぁ~。 ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



【お肉の贅沢プレート】

スペアリブ、ローストポーク、特製ブランド豚のステーキ、
マンガリッツァ豚のマリネ、ソーセージ、フライドポテト。

なんとこの品数ボリュームで2,680円(税抜)☆

そして、『マンガリッツァ豚』と言えば、ハンガリーで国宝に認定された
“食べられる国宝”としても話題のブランド豚。

世界のブランド豚まで食べられるなんともコスパバツグンメニューは必食。



【フォアグラ入りライスコロッケ】

月間限定メニューからのチョイス。

細かい衣のサックリした衣の中は、
濃厚なフォアグラとチーズがとろりのリゾット風ライスコロッケ。



【ウーロン茶】

この壁のタイルがノスタルジーを加速させます。 (*´艸`)



【豚バルのアップルパイ】

アップルパイと聞いて想像していたものより個性的なのキタ。 キタ━(゚∀゚)━!!

フィヤンティーヌのような、薄焼きパリパリクレープはルマンドみたいだねって。笑
そんなパリパリのクレープ生地に、たっぷりのアイスクリームと
リンゴのコンポートにシナモン。

普通のアップルパイより食後にぴったり♪
これはアイス好きには嬉しい誤算の特製アップルパイ。 (*^^*)



飲み放題、ワイン持込料9円の女子会プランや、
パーティーコースなど、お得なプランも。

親しい人たちとの集まりや、こだわりのワインを持ち寄ってワイン会したいけど
お料理作ったり宴の準備や後片付けはめんどくさいよね、
って人たちにぴったりなお店。



ワインラックかと思っていた棚が、実はトイレの扉だったり、
一軒家古民家というだけでないオモシロい仕掛けも。

駅前再開発でいろいろ変わってきた神田だけど、
こんゆうお店も出来ていたとは。
なかなか使い勝手のよいお店なので、脳内メモしておいて損はないね。 (o^^o)





--------------------
南部鉄酒場 豚バルBYO 神田店
 ⇒ 食べログぐるなび
住所 : 東京都中央区日本橋室町4-3-6
電話 : 03-5203-8060
--------------------







tag : 神田
 ≫各国料理 | 【2017-02-04(Sat) 23:34:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【新宿】ethnic bistro PalaPa(エスニック ビストロ パラパ) ~駅前で気軽にリゾート気分★フレンチシェフが作る新感覚エスニック♪



新宿駅前徒歩1分。
JRの中央東口地下からなら、
ルミネエストの地下1階を突き抜けたら直結。

そんな駅前すぐに、気軽にエスニック料理と
南国リゾート気分まで楽しめるお店がありました。



広々としたフロアの中央が一段低くなってまるでダンスホールのよう。



半地下の中央フロアとそこをぐるりと囲むように並ぶテーブル席、
ロフトのように一段上がったところには個室が並び、
貸切のパーティーなどに使えそうな開放感あふれる店内。



高い天井の店内には、壁一面の巨大スクリーン。

その巨大スクリーンには、南国リゾートの空や海の
朝から夜をイメージさせる映像などが投影され、
まるでテラスごしに南国リゾートの景色を眺めているよう。



【ペリエ】

ソフトドリンクが充実。
ガスミネはペリエが置いてありました。

南国リゾートの雰囲気にぴったりなトロピカルカクテルも充実していたので、
ノンアルカクテルも今後できると嬉しいな。



【お通し】

お通しは、さつまいものポタージュ、コーンムース。



【ソムタム -青パパイヤのサラダ-】

大好きな青パパイヤのソムタム。

甘酸っぱいソースは、後に引く爽やかな辛み。
青パパイヤのシャキシャキと桜エビのパリパリした食感。

リゾート気分を盛り上げるエスニック料理の中に、
フレンチシェフならではの美しい盛付け。
これがエスニックビストロかと、一品めから大満足♪



【本日の鮮魚のカルパッチョ】

本日の鮮魚は真鯛。

これまた、スイートチリソースの赤とバジルソースの緑が美しい
真鯛の白身が映えるプレゼンテーション。



【チャイ】

チャイは、ホットとアイスが選べました。

アイスを選んだらクラッシュアイスたっぷりで出て来たので、
温かいチャイを作ってサっと冷やして作ってくれているのかもしれません。

でも、ちょっと本元が薄かったのか氷が多かったのか
直ぐに水っぽくなったのでさっさと飲むのがベター。笑



【生春巻きの盛合せ】

これまたプレゼンテーションが美しい。

盛合せには、『蒸し鶏とパクチーの生春巻き』と
『海老とアボカドの生春巻き』の2種類が盛られます。

パクチーや葉物野菜たっぷりで、見た目もヘルシーさも
女性ウケまちがいなしのひと皿。



【海老とストローマッシュのトムヤムアヒージョ】

アヒージョは3種類。
砂肝とパクチー、韓国のりとイイダコにも惹かれましたが、
エスニックと言えば定番の海老でしょってことでこちらをチョイス。

程よくピリ辛で、別オーダーのバケットにのせるとススムススム。



【ラッシー】

シンプルにヨーグルト風味のラッシー。



【まるごとパクチーのフリット】

添えられたマヨネーズまでパクチーマヨというパクづくし。
これはパクチー好きはオーダーせずにはいられない!

パクチーと言えば葉の部分だけが取りだたされるけど、
実はまるごと茎まで食べられるんだなって思い出させてくれるひと品。



【ヴァバジュース】

これまたエスニック料理のお店では定番のジュース。
マンゴージュースより好きなので、
他の居酒屋さんでも置いてくれればいいのにー。



【ミーゴレン】

ご飯のナシゴレンもいいけど、やっぱり麺のミーゴレンが好きです。
焼きそば好きともいう。笑



目玉焼きを崩してからめて頂きます。

これまた程よい辛みで、玉子をからめてさらにマイルドに。



【さつま芋スイートポテト トリュフバターソース】

これはデザートかお料理か。

さつま芋の甘露煮をバターで作ったオサレな塩系スイーツに認定!
これは美味しい♪



【揚げバナナのバニラアイス添え】、【ジャスミン茶】

デザートが5種類もあって迷う迷う♪

レモングラスチーズケーキと迷ったけど、
ここはアジアンらしいメニューにすべきでしょう!とコチラをチョイス。



青バナナを使ったフリット的なものかと思いきや、
完熟バナナの激甘仕立て。

簡単に言うと、揚げチョコバナナですな。
バナナ好きなのでこれもまたよろし。 (о´∀`о)



エスニック料理なので辛いメニューが多いのですが、
現地的な辛さではなくみんなが楽しく食べられる辛さなので、
何人かで訪れていろいろ食べるのが楽しめそう。

デザートも充実していて、他にもいろんなメニューを試してみたいので
今度は大勢で訪れたいなと思います。 (о´∀`о)




--------------------
ethnic bistro PalaPa (エスニック ビストロ パラパ)
 ⇒ 公式サイト食べログぐるなび
住所 : 東京都新宿区新宿3-27-10 新宿武蔵野ビル 5F
電話 : 03-3350-6361
--------------------







tag : 新宿
 ≫各国料理 | 【2017-01-17(Tue) 20:37:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
 | Home |  次のページ